復活!武蔵境の新生「麺や純氣」本格博多ラーメンをレポ

乳白色のスープに細麺が浸る博多ラーメン

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

2021年9月、武蔵境に13年間お店を構え、一時期閉店していた博多ラーメン「麺や純氣」が移転オープンしました!

細麺と乳白色の豚骨スープが絡む本格博多ラーメンがいただけるお店です。早速、ご紹介\( ˆoˆ )/♪

一風堂出身の店主が手がける、博多ラーメン店

力強い「純氣」の文字が記された看板

移転オープンしたのは、武蔵境駅南口から徒歩13分の天文台通り沿い。

武蔵境駅北口の桜堤にあったお店ですが、同駅南口の境南町へとお引越し。

お店の前に駐輪場が設置されていて、自転車でもアクセス可能です♪

開店祝いの花が並ぶ店内

店内は真新しい木のテーブルとアイボリーの壁紙が彩り、ナチュラルな雰囲気に仕上げられています。

一直線のカウンター6席に通路を挟み、テーブル2つに5人ずつの椅子を配置。

通路は広めの作りで、ベビーカー連れの方も気兼ねなく利用できます♪( ´▽`)

店主は大手・博多一風堂ご出身。近隣では珍しく、豚骨スープをベースにした本格博多ラーメンを作り上げています。

券売機で購入。麺の硬さは5段階からオーダー

入り口すぐの券売機

まず入り口横の券売機でチケットを購入し、着席のちに麺の硬さをオーダーします。

定番は屋号をもつ「純氣そば」。トッピングを加えた「半熟玉子そば」や「肉入りそば」が並び、ネギや野菜などは別途追加が可能です。

店内掲示のメニュー

今回、「純氣そば」(税込780円)と「トッピング ネギ」(税込100円)を注文してみました♪

硬さはハリガネ、バリカタ、カタ、フツウ、ヤワの5段階から選ぶことができ、バリカタでオーダー。

王道・純氣そばのお味は?

5分ほどで到着

乳白色をした豚骨スープにはチャーシュー、キクラゲ、もやし、ネギが盛られ、細麺が隠れています。

追加のネギは自分で量を調整できます。木箱に収まり、なんだか粋です( ´ ▽ ` )

早速ひと口。。

スープには具材の旨味が溶け込み、さらりとした味わい。細麺との相性バツグン!!

薄切りのチャーシューはトロトロに煮立ち、コリコリのキクラゲ、さっぱりとしたもやしとネギも絶妙です。

麺の量は比較的少なめで、替え玉(税込150円)をして量を調整するスタイル。麺が伸びることなく、常にお好みの硬さで味わえます♪

卓上にはセルフサービスのお水や高菜、ニンニクなど

卓上には薬味系の辛子高菜とニンニクがあり、お好みで味変が可能。

常連さんが多いお店ですが、モダンな雰囲気で初めての方も使いやすいかと思います!

ぜひ天気がいい日はお散歩がてら、足を運んでみてくださいね。

最後までありがとうございました。

店名 麺や純氣
営業時間 ランチ 11:00〜15:00(L.O.14:30)
ディナー17:30〜21:00(L.O.21:00)
※詳細はお店のFacebookを確認
定休日 第一、三の月曜、毎週火曜
電話番号 0422-26-1905
住所 〒181-0023
東京都武蔵野市境南町5-11-3
地図
Facebook @menyajunki