【前代未聞】吉祥寺駅前にラグビー場が登場!街がラグビーに染まる大イベント開催

吉祥寺の駅前にラグビー場が登場するという前代未聞のイベントが開催されることが明らかになりましたよ!!

市の意味深な投稿はこれだったのか!

2019年6月2日(日)、武蔵野市(市長:松下玲子、以降:本市)、武蔵野市教育委員会、東京2020大会等武蔵野市実行委員会は、吉祥寺駅北口平和通りにてラグビーの大イベント「Sports for All 吉祥寺×ラグビー」を開催します。

吉祥寺駅前にラグビー場が登場!

吉祥寺駅前の平和通りを車両通行止めにし、芝生が広がるラグビー場が登場します。

武蔵野市を本拠地に活動するラグビーチーム「横河武蔵野アトラスターズ、横河武蔵野アルテミ・スターズ」の選手によるデモンストレーションや、ストリートラグビーを非日常な空間で体験できます。

また、ゲストトークに元ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬俊朗氏を迎え、ラグビーの魅力やラグビーワールドカップ2019TMの見どころ等を聴くことができます!

コミックゼノンの人気キャラクターたちが吉祥寺に出現!

ラグビーボールを持った「北斗の拳」キャラクター、ケンシロウ・トキ・ラオウのイラストが公開され、SNSでプチバズリ中の「武蔵野市×コアミックス」のコラボ企画では、「北斗の拳」に加え、「前田慶次かぶき旅」「今日からCITYHUNTER」「終末のワルキューレ」キャラクター×ラグビーのオリジナルイラストが、フォトパネルになって吉祥寺の街に出現。パネルと一緒に写真を撮り、SNSに投稿すると、抽選で150名様に「武蔵野市×コアミックス」のオリジナルTシャツが当たります。

さらに、ユニクロ吉祥寺店ご協力のもと、これらのイラストを使った自分だけのオリジナルTシャツを作成できるブースも登場します。

以前、本ブログでも武蔵野市がFacebookに「北斗の拳」のイラストを利用して意味深な投稿をしたことをお伝えしました。

このイベントの伏線だったわけですね!!やっと謎が解けた〜!!

公認チームキャンプ地としてロシアを応援

武蔵野市は、開幕戦で日本代表と対戦する「ロシア代表」の公認チームキャンプ地です。

本市とロシアとの間には、1992年にハバロフスク市と締結した青少年相互交流協定があり、長年にわたる交流の歴史があります。

本イベントでは、ロシア代表の応援ブースを設置し、応援メッセージの寄せ書きや応援動画の撮影を行い、ロシア代表へプレゼントされるそうです。

グルメもラグビー色に

ラグビーイベントに伴い、多数のお店が特別サービスを提供してくれます!以下は店舗例ですが、その他多数が参加します。

<店舗例> ※その他多数
「カフェゼノン」
武蔵野市吉祥寺南町2-11-3 TEL0422-29-0711
サービス…カジュッタソーダ(4種)630円→半額でサービス

「ステーキハウスさとう」
吉祥寺本町1-1-8 TEL0422-21-6464
サービス…ソフトドリンク1杯無料

「SHUTTERS吉祥寺店」
吉祥寺本町2-19-8 YSビル TEL0422-20-7000
サービス…ワンドリンクサービス(グラスワイン、コーヒー、紅茶)
お一人様一品以上のお食事を注文の方

「よなよなビアワークス」
吉祥寺本町1-8-10 吉祥寺ビルB1階 TEL0422-28-4740
サービス…クラフトソーセージ注文の方に1本サービス

「ウフタマコサンド」
吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺1階 TEL0422-26-99077
サービス…400円以上お買い上げで100円引き

開催概要

イベント名「Sports for All 吉祥寺×ラグビー」
日時2019年6月2日(日)14:15~16:15
場所吉祥寺駅北口 平和通り(約9m×160m)
ゲスト廣瀬俊朗(元ラグビー日本代表キャプテン)
参加費無料
主催武蔵野市/武蔵野市教育委員会/東京2020大会等武蔵野市実行委員会
内容(1)ストリートラグビー
(2)ラグビー体験ゾーン
(3)パフォーマンス
(4)ゲストトーク
(5)休憩スペース
(6)コミックゼノンパネルラリー
(7)店舗サービス
※(1)~(5):雨天中止、(6)~(7):雨天実施となります
関連記事