吉祥寺に新オープン「自然菓子cacika」魅力的な焼き菓子をテイクアウト

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

2021年6月6日(日)、テイクアウト専門店「自然菓子cacika(かしか)」が三鷹市井の頭にオープンしました!

マルシェのようなオープンな雰囲気で、たくさんの焼き菓子ファンの方が来店。

購入したおいしい焼き菓子をレポしていきます!

井の頭公園に近い自然派ショップ

 

吉祥寺駅南口を出て井の頭公園を抜け、徒歩10分ほどでお店が見えます。

大きな窓ガラスと白いペンキで塗られた外観。

ナチュラルな井の頭エリアに溶け込んでいます。

少し早めに到着しお店の外で待機。

焼き上がったばかりのお菓子の甘い香りがたちこめ、幸せな匂いに包まれました

気分はマルシェ。手づくりの焼き菓子がいっぱい

 

店内は5人ほどが入れるスペース。

中央には縦長の大きなテーブルが配され、おいしそうな焼き菓子がいっぱいに並んでいました。

 

タルトやキッシュ、ヴィクトリアケーキやスコーンなどが20種類以上

「気になった商品はご説明しますのでお声がけくださいね」と店主さん。

マルシェのような雰囲気に心躍ります。

英国生まれのおしゃれなケーキたち

5種類をテイクアウトし、おうちカフェをしてみました!

一つずつご紹介。

①ヴィクトリアケーキ(苺とオーガニックハーブフラワー)(税込600円) 

2枚のパウンドケーキに苺ジャムとバターを挟んたヴィクトリアケーキは、イギリス伝統のケーキです。

ジャムとパウンドのこっくりとした甘さが広がります。おいしい!

バターがアクセントとして加わり、口溶けよく食べやすいです。

②無農薬キャロットケーキ(税込400円)

白いフロスティングクリームが魅力的なキャロットケーキ。

スパイスが効いています!!

ローストされたクルミとホロホロした生地は歯応えが楽しく、滑らかなクリームと相性抜群。

店主さんいわく「にんじんらしさを減らし、食べやすく作りました」とのこと。

どちらのケーキも紅茶とのペアリングにぴったりでした。

焼き立てのスコーン、ひんやりシフォン

③Bean to bar チョコレートスコーン(税込480円)

スコーンは店主さんイチオシの一品。

bean to bar(カカオ豆からチョコレートが生まれるまで一貫して手がける)製法で作り上げたチョコレートをサンドしたそう!

 

手で半分に割ってみました

おお!ビターです!

カカオ64%のビターチョコを使っているそう。

焼きたてならではの、ふっくらあたたかなのも魅力でした。

④シフォンサンド(美生柑)(600円)

シフォンケーキがぷるぷる!!

不思議とつるんとした、プリンのような食感がしました。

季節の美生柑は爽やかな甘さ。

夏らしいスッキリした味が楽しめました。

お土産にしたい。人と触れ合う焼き菓子店

⑤焼きチョコネコクッキー(税込/280円)

ラストはこちらのキュートなネコ型クッキー!

ザクっとした生地にはチョコレートチップがぎっしり。

スコーンと同じく、チョコのビターな甘さが感じられました!

小包装入りで一枚から買えるため、ちょっとしたプレゼントにも良さそうです。

おうちカフェが満喫できました。

マルシェのようなお店

cacikaは数年間、吉祥寺近隣でイベント出店をしており、すでにたくさんのファンがいらした模様。

オープン数日前から、お店のInstagramにはたくさんのお祝いメッセージが寄せられていました。

実は当日、一番早く到着し「新規だけど大丈夫かな」とドキドキ待っていたところ、

「来てくださってうれしいです!」とお声がけくださり「来てよかった!」と安心

月に数回の不定期オープンのため、来る前にはお店のInstagramを要チェック!

焼き菓子が食べたい方、マルシェ気分を味わいたい方。

ぜひcacikaに行ってみてください。

店名 自然菓子cacika
営業時間 月に数回(お店のInstagramを確認)
定休日 不定休
住所 〒181-0001
東京都三鷹市井の頭4-9-12
地図
Instagram @cacika.shizengashi