西荻窪に南インド料理店が新オープン!野菜とスパイスの調和が最高のミールス専門店

こんにちは!ながのです。
夏は特にアジアごはんが食べたくなりますね。

西荻窪を歩いていたら気になる看板がありました。南インド料理店オープン。。。
これは見逃せない…。早速行って参りました!

奥深いスパイスが、おいしい野菜を鮮やかに演出

荻窪駅北口の伏見通りを少し歩き、右の小径を入ると見えるとらや食堂。住宅街のど真ん中にあります。

小さめの入り口を抜けると広々とした店内。カウンター席が多いので一人でも気軽に入れますね。
正式オープンは6/15とのことですが、2月から実験的に営業されていたそうです。

さて。メニューはミールスのみ。心が躍ります…!

混ぜ方指南

大岩食堂の回でも触れましたが、ここでまた南インド料理の小解説を
日本にある多くの(北)インド料理はお肉や乳製品を使用したコッテリしたものが主流なのに対し、南インド料理はお肉を使わない、いわゆるベジタリアンのカレーが殆どです

仕上がりもサラッとしたものが多く、日本人の舌にもすごく合うと思います。

またナンやチャパティ(全粒粉の素朴なパン。ウマイ)よりもお米(長米)をよく食べます。これが南インドカレーに絡むとおいしいのです…。

もうひとつ特徴は、南インドの風土がそうさせるのか、酸味のある汁やチャトニ、野菜の渋みや苦みを上手に使ったものが多く、幅広い味覚を満足させてくれます。

私はバックパッカーで2ヶ月ほどインドを回ったことがありまして、何の予備知識もなく南方でミールスを食べたときの感動は今でも忘れられません…。

勢いよく食べてたせいか、周りのインド人に「だいじょうぶか?」と心配されてしまいました笑
というわけで来ました!

ランチミールス1,296円

見た目最高。早速いただきます。

サンバル

…じんわりおいしい!定番のサンバルは野菜の甘さがしっかり味わえて、汁も美味。

左からじゃかいも、ラッサム、豆乳ヨーグルト

ラッサムも酸味がちょうど良くていい。カレーリーフも芳醇な香りです。バスマティライスの上にさりげなくかかっているダルも豆豆しくて、サンバルとラッサムと合わせると至極の味。。。

一つひとつのカレーは控えめな味付けですが、混ぜることによって輪郭が多用に広がり、後を引きまくります

驚いたのがジャガイモのカレー。イモがホクホクで美味。スープもまるで上質なコンソメ(ベジだから絶対違うけど)のような芳醇なうまみ。

この味はなんでしょう?と聞くとジャガイモのおいしい出汁とスパイスで成立しているとのこと。

この日のじゃがいもは安曇野産の立派なもの。

「良い野菜を使えば、必ずおいしくなる。それが南インド料理です」と店主のとらさん。
すごい。当たり前かもしれないけど、体現しているのがすごい。。。

キャベツのサブジとピンクのココナッツペースト

ココナッツペーストがピンク色しています。ワダという豆をすりつぶして揚げたドーナツにつけるとまた絶品です。

…このピンク色は何ですか?と聞くと何とビーツ!鉄分ミネラルたっぷりのアイツですよ。
ベジの人大喜びのチョイスです。いやノンベジの私も嬉しいから万人に良いチョイスか。

そしてこちらのお店の素晴らしいところはワダ(追加200円)以外はすべておかわり無料ということ!
これはスゴイですよ。サンバルとラッサムはおかわり自由、というのはよく聞きますが、副菜も含めてすべてというのはなかなか聞きません。

スパイス談義になりヒング(ベジに欠かせないスパイス)の特徴や保存方法を伝授してもらいました

ここであるお店を思い出しました。大田区大森にあるケララの風(現:ケララの風モーニング)が以前おかわり自由でした。

南インド料理の名店中の名店です。このときはなんとなく頭をよぎっただけで終わりましたが、、、。
サービス担当の奥様やとらさん(だから店名がとらや食堂なんですね)と南インド料理の話をしていると、ケララの風の店主、沼尻さんのお名前が出てきました。

そう。とらさんは沼尻さんがケララの風をオープンする前、何度かMIXIを通して南インド料理食事会を開催されていたときに調理のお手伝いをされていた方なのです。

私もその食事会に何度か参加させていただきました。もう15年くらい前の話…。そのときにとらさんは南インド料理の奥深さに感銘を受け、ご自身でも作るようになり、そして今年、お店も開いたという…!日本の第一人者のDNAを引き継ぐ方なら…このおいしさに納得です。

私もこの先駆者である沼尻さんの影響で南インド料理好きが加速した一人です。私のような人間が他にもたくさんいる、、、と思います。

ここにその最高峰の方がいらっしゃいました(驚

うま〜い

食べ終わる直前にキャベツのサブジのおかわりをいただきました。

「作りたてなので、よかったらどうぞ」と。

ほかのお客さんがおかわりしたとき、オーダーが入ってから作っていました。

マスタードシードと少量の油のテンパリング具合が香ばしくて最高…。極力作り置きはせず、作りたてを提供したいというお話でした。

思い出すとパパドもワダも提供時に揚げたてだった。。。

これは本当に楽しみなお店がオープンしました。
ますます西荻窪のカレー事情から目が離せません。

すごく満足。

本日も大変ごちそうさまでした!

店名 とら屋食堂
営業時間 11:30~14:30(L.O.)
18:30~21:00(L.O.)
定休日 不定休(ほぼ毎日更新されるSNSで確認)
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
TEL 090-6420-5837
住所 東京都杉並区西荻窪北3-18-6
地図
公式HP WEBへ
食べログ 食べログへ
禁煙・喫煙 完全禁煙
関連記事