まとめグルメ

オープンした「吉祥寺コッペ」VS.「パンの田島」コッペパン価格を比較

吉祥寺にオープンしたコッペパン専門店「吉祥寺コッペ」と、昨年オープンした同じくコッペパン専門店「パンの田島」はどちらがお安いのでしょうか。価格を比較してみました!

お値段では「パンの田島」が圧勝

2018年2月2日(金)、吉祥寺駅南口出てすぐのところにコッペパン専門店吉祥寺コッペ」がオープンしました。そして同じく昨年オープンしたコッペパン専門店「パンの田島」。お互いにメニューが似ています。どちらがお安いのでしょうか?価格を比較してみました!

絶対に食べたい「パンの田島」売れ筋メニュー 5選

今回はあくまでも価格の比較であって、味については言及しません!

それでは早速、こちらが比較表です!!当然、具が同じメニューでしか比較していません。

吉祥寺コッペ パンの田島
コッペパンメニュー名 価格 コッペパンメニュー名 価格
いちごジャム 200円 いちごジャムマーガリン 200円
あんマーガリン 220円 つぶあんマーガリン 200円
ピーナッツクリーム 200円 ピーナッツマーガリン 220円
黒豆きなこ 280円 黒豆きなこクリーム 220円
宇治抹茶あんこ 250円 つぶあん宇治抹茶クリーム 240円
たまご 330円 たまご 250円
ツナポテト 330円 ツナポテト 300円
コンビーフポテト 340円 コンビーフポテト 350円
屋台一番やきそば 350円 やきそば 300円
ナポリタン 350円 ナポリタンドッグ 350円
やわらかハムカツ 380円 厚切りハムカツ 350円

共通しているメニューとしては、総合的に見るとパンの田島の方がだいたい安いですね。だからといってパンの田島の方がいいというわけではなく、それぞれオリジナルのメニューもたくさんあるし、どちらも美味しいので優劣つけがたいです。

ちなみにその場で食べたいのであれば、パンの田島にカフェスペースがあります。吉祥寺コッペはテイクアウト専門なのでありません。

井の頭公園でコッペパンを食べたいのであれば、南口にある吉祥寺コッペが道中にあるので、そちらを利用するのがいいかもしれませんね。

吉祥寺にまたコッペパン店がオープン!パン屋の隣!全24種のコッペ紹介

The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
関連記事
前の記事

最高の1日をスタートさせる朝食を!吉祥寺周辺のおすすめモーニング 6選

次の記事

吉祥寺にある多摩地区初のタイ料理店が閉店へ!33年間の歴史に幕