グルメニューオープン・閉店

絶対に食べたい「パンの田島」売れ筋メニュー 5選

ついに吉祥寺にオープンした「パンの田島+ドトール」に行ってきました!売れ筋メニューも聞いてきた!

迷ったらまずはこれ食べよ!の5選

9月26日(火)、吉祥寺に待望のコッペパン専門店「パンの田島+ドトール」がオープンしました。

筆者が訪れたのはオープン2日目の平日14時頃。順番は10番目ぐらいでした。

まずは外のレジでオーダーして、商品を受け取ります。イートインでもテイクアウト用の袋で渡されます。並び始めてから15分ほとで受け取ることができました。イートインの場合はその後、セルフで2階の喫茶室に行き、お茶しながらできたてのコッペパンをいただくことができるという流れ。オープンしたばかりのわりには、思ったほど並ぶことはなく購入することができました。

2階に上がると廊下があり、喫茶室、トイレ、職員室があります。レトロで懐かしい学校の雰囲気。喫茶室はカウンター8席と、テーブル8席と少し狭いですが、なんだか落ち着きます。

で、店員さんに人気メニューを伺いました!迷ったらこれをいただきましょう!「惣菜コッペパン」「甘いコッペパン」「揚げたてパン」でそれぞれの人気メニューを聞いてきました。

厚切りハムカツ(350円税込)

「惣菜コッペパン」内では、「厚切りハムカツ」が人気!揚げたての厚切りハムに、ソースとからしマヨをつけ、千切りキャベツと一緒にはさみます。揚げたてのハムカツはサクサク。そしてふっくらコッペパンがマジで美味しいーーーーーーー!!!!!!これ最高だわ!!!!

コンビーフポテト(350円税込)

そして「惣菜コッペパン」でもう一つ人気なのが、「コンビーフポテト」。自由が丘「腰塚」の極上コンビーフとポテトを合わせた食べごたえ抜群!

つぶあん・マーガリン(200円税込)

「甘いコッペパン」では、当然のごとく「つぶあん・マーガリン」が大人気。誰もが大好きなのでは?王道の組み合わせです。筆者もオーダーしていただきました。ああ、これこれ。つぶあんは控えめの甘さで美味しい!一緒にオーダーしたドトールの「田島ブレンド」(250円)と一緒にいただくと、この上ない至福の時間でした。

生チョコクリームチョコチップ(240円税込)

そして「甘いコッペパン」でもう一つ人気なのが、意外にも「生チョコクリームチョコチップ」。生チョコクリームにほろ苦いチョコチップをはさんだ2種類のチョコが楽しめる贅沢なコッペパンです。

揚げコッペ きなこ(150円税込)

「揚げたてパン」で最も人気なのが、「揚げコッペ きなこ」。給食でいただきましたよね。懐かしいですよね。砂糖ときな個をまぶした懐かしい味。人気なのは誰もが納得なのではないでしょうか?

ちなみに同店はドトール併設ではありますが、ドトールのメニューがいただけるわけではなく、コーヒーメニューとしては「田島ブレンド」(250円)のみのようです。お気をつけて!

店名 パンの田島 吉祥寺店
営業時間 8:00〜20:00
TEL 0422-21-9415
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-5
地図
The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

テイクアウト専門1枚380円からの低価格窯焼きピザ店が閉店へ

次の記事

倒産した「Napoli's」もリニューアル復活へ!姉妹店「NAPOLI」の現状は?