グルメニューオープン・閉店

吉祥寺にある多摩地区初のタイ料理店が閉店へ!33年間の歴史に幕

吉祥寺で33年間営業していたタイ料理店が閉店することがわかりました。

東急横で営んで33年間、お疲れ様でした!

2018年2月20日(火)をもって、東急百貨店のすぐそばにあるタイ料理店「スコータイ」が閉店します。

同店は昭和60年に多摩地区で初のタイ料理店としてオープンしました。ゆえに店名はタイ史上で最初の王朝である「スコータイ」に因んでつけられたそうです。(どうでもいいけど、昭和60年って筆者と同年齢だ…)

同店で一番人気メニュー「カパオ・カイダーオ」がいただけるのもあと少し。閉店する前に行っておきましょう。

それにしても33年間、長い間、お疲れ様でした!!

店名 スコータイ(Sukhothai)
閉店日 2018年2月20日(火)
営業時間 ランチ 11:30~PM2:00
ディナー月・水・木・金 17:30~23:00(L.O.22:30)
土・日・祝17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 火曜日
TEL 0422-20-2600
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10 豊島ビル B1F
地図
HP www.sukhothai.co.jp
禁煙・喫煙 全面喫煙可
The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
関連記事
前の記事

オープンした「吉祥寺コッペ」VS.「パンの田島」コッペパン価格を比較

次の記事

プチロードのあの場所に次なるテナントがオープン!どうやら香港カフェ