三鷹に新オープン!「餃子工房 千松瀧」もっちり餃子のお得ランチをレポ

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

2021年7月1日(木)、三鷹駅近くに「餃子工房 千松瀧(せんしょうりゅう)」がオープンしました!

もっちり至福の厚皮餃子に舌鼓してきました( ´ ▽ ` )ノ

約15年ぶりに復活!中国生まれの厚皮餃子

三鷹駅北口を出て吉祥寺方面に向かい、徒歩5分ほどで到着します。

中華風の赤い店構えが目印。

店内はテーブルが10卓以上あり、広々しています!

約15年前、武蔵境にあった千松瀧。

当時はカウンター6席のつくりだったそうで、バージョンアップしての復活!おめでたいです。

手作り餃子ランチは880円から!

ランチセットは6種類ありました!

お好きなメインが選べ、全てに白米、スープ、ザーサイがつきます。

スタッフさんに伺ったところ、水餃子or焼き餃子がおすすめとのこと。

お店で皮と餡を手作りし、なんと注文を受けたのち餡を包んでくれるんだとか!本格的です。

もっちり、やさしい味わいの水餃子

約10分後、オーダーした「三鮮水餃子」(税込968円)が到着

餃子は6個付いてきました。

プルプルしていて美味しそうです!

「まずは何もかけずそのままで食べてみてください」(byスタッフさん)。

レンゲにのせて、早速いただきます。

皮がもっちり、噛むと小麦のやさしい甘さがふわーっと広がります!!

餡にはシャキシャキのニラ、塊のあるお肉がぎゅっと詰まっていて、旨みが一気にやってきます。ご飯が止まらないやつです。。

ランチを上から見た図

セットのスープは卵入りで、とろーり飲みやすい。

ザーサイは味がしっかり、シャキシャキの歯応えでご飯が進みました。全く油っこさがなく、あと味スッキリで食べ終えました。

今後は近隣の方で賑わいそうな予感!

手作り餃子やお得ランチが食べてみたい方、ぜひ訪れてみてくださいね。

店名 餃子工房 千松瀧
営業時間 ランチ 11:00〜14:00
ディナー 16:30〜24:00(L.O. 23:00)
※ディナーの営業時間はInstagramを確認
定休日 無休
住所 〒180-0006
東京都武蔵野市中町2-32−14
地図
Instagram @sensyoryu_official