松下玲子武蔵野市長の“素顔”に迫る!市長の一日のスケジュールも

いつかお話を伺いたいと思っていた武蔵野市のトップ、松下玲子市長にインタビューをしてきました。

写真や街頭でお見かけすることはあっても、素顔を知る方は少ないと思うので、この記事で少しでも市長のことを知ってください!!

とにかくフランクで話しやすい市長

今回、編集長の僕が松下市長にインタビューしたいと思っていたことは大き2つ。

市長の顔」と「ママとしての顔(プライベート)」。市長として毎日どんなスケジュールをこなしているのか、プライベートではどのようなママなのか、といった普段聞けないようなことを伺ってきました!!

今回インタビューさせていただくことになったキッカケは、松下市長がTwitterで、

とつぶやいていらっしゃって、これに対してお話を伺いたい旨をお伝えしたところ、一つ返事でOKをいただいたことが今回のインタビューが実現しました!!

それでは早速どうぞ★

〈聞き手=ライター・山岸学〉

編集長

早速ですが、Twitterで「食を入口にしてまちづくりや観光等に広げるアイディアが様々ある」と仰っていましたが、そのアイディアをぜひ教えてください!

 

松下市長

街のお店を育てるには、明確な理念とか目標を持ったお店側の努力はもちろん必要ですし、そのお店を支えるファン(お客さん)もお金を落としてあげる必要もあって、お互いの共同作業が不可欠だと思ってます。

 

編集長

そうですよね。どちらか一方通行ではなく、お互いのコラボレーションで成り立っていく。

 

松下市長

はい。行政はそのお店の努力を後押しするサポートをする必要があるんですよ。

例えば市内には、パン屋やケーキ屋が点在していますよね。街の中心にも、住宅街の中にもいいお店がたくさんありますよね。

そういったお店が集まって、パンフェスや、菓子フェスなどを開催して、そこをキッカケに後のお店のファンを増やす機会になればなーと考えています。

 

編集長

お店とお客さんのマッチングですね。自分が住んでいる街の知らない魅力に気づけるキッカケにもなりますよね。

 

松下市長

そうですそうですマッチング!

開催が実現できるよう各団体に働きかけていきます。

 

編集長

ぜひ実現してほしい・・・

最近は大手の百貨店さんなどは『食』に力を入れていますもんね。食が人と人をつなげてくれる。

 

松下市長

そうなんですよ!!

インターネット経由で通信販売(以下、通販)が普及した今、『食』を中心に、知恵・アイディアを出し合って、街に人を呼ぶことが大事だと考えています。

街は通販で買えない価値を提供していかないとですよね。

 

編集長

今後は『食』も含めた『体験』を売っていくということなのでしょうね。

 

松下市長

そうそう、だから吉祥寺には美容院とかネイルサロンが多い。わかりやすいですよね(笑)

だからこそ行政や街は今まで気づかなかった価値を発掘して、その光を発信していく必要があるんだろうなーと思いますね。

 

編集長

ところで、松下市長は他の市長とは違い、Twitterを積極的に利用していますが、それはなぜですか?

 

松下市長

都議の頃から利用しています。

なんでかって、SNSはコミュニケーションツールだからです。

ただTwitterやってるとかなり多くのおかしなリプ(コメント)はもらいますけどね(笑)

 

編集長

公人は大変ですね(笑)

どう対応しているのですか?

 

松下市長

匿名の方からネガティブコメントがついて、言い返したいけど、品位に欠けるので大概は我慢してこらえてます。

 

編集長

言い返してしまうと、こちらが損しますよね。無視が一番ですな(笑)

でもやはり市民の声が拾えるから続けるというわけですね!

 

松下市長

ですです。SNSはその人の本音が漏れちゃうんですよね。

本音がつぶやきに出てくるので、私は定期的に「武蔵野市」とか検索かけて利用していますよ。

 

編集長

なるほど、発信だけではなく声を拾うためのツールとして使えるわけですね。

(市長に声を届けたいときには、ツイートに「武蔵野市」と入れると良いのか・・・)

SNSはTwitterだけですか?

 

松下市長

Twitter(@matsushitareiko)とFacebookをやってます。

ちなみにインスタもやってますが、鍵かけて家族との写真を主に投稿してますよ♪

 

編集長

おお、そうなんですね〜!!拝見したい(笑)

ご家族はお子様と旦那様の3人家族でしたよね?

お仕事がお忙しいと思うのですが、家事はどのように分担されてますか?

 

松下市長

はい、3人家族です。

お弁当づくりとか、洗濯は私がやってます♪

 

編集長

ほほう。お忙しいのに家事もされてるんですね。

市長の一日のスケジュールが知りたいです。

 

松下市長

朝はいつも5時半に起きてます。

起きたら洗濯干して、子供の弁当をつくります。

子供は6:45頃に家を出るので、それを見送ります。

その後準備して、9時前後に市役所着。

基本的に平日はここ(市役所)にほとんど缶詰状態です。

 

編集長

えっ!!いつも外にいらっしゃるイメージですが、違うんですね!!!

 

松下市長

いえ、ほとんどここですよ。打合せとか決裁とか・・・

出たいんですが、なかなか出ることができないんですよ〜。議会があるなしでも全然違うので、時期によりますが。

もちろん外に出るようにはしてますけどね。

 

編集長

わぁ大変。市長も事務仕事が多いんですな・・・

 

松下市長

で、夕方会合とか入ってると、外をまわって、はしごすることもしばしば。

いろいろまわって、自宅に到着するのがだいたい20〜21時頃になりますかねー。

帰宅してからは家事やSNSなどやってます。

最後に朝起きる頃に洗濯が終わるようタイマーをセットして、だいたい0時半頃に就寝します。

 

編集長

土日は何していらっしゃのですか?

 

松下市長

土日もほとんど休みはないんですよ。2月〜3月頃はイベント盛りだくさんで休みゼロでした。

イベントへの参加が多いです。丸一日休みだったことはなかったです。

 

編集長

ひょえー!!ホントお忙しいんですね〜。

プライベートに出没する場所を伺いたかったのですが、それもあまりないのですね。

 

松下市長

はい。でもお気に入りのお店はありますけどけどね★

 

編集長

身体を壊さぬよう、たまにはお休みをとってください(*_*)

 

 

と、松下市長はパワフルでフランクなことがわかったところでインタビューはおしまいです!!

笑顔が素敵♪

今後も武蔵野市の発展のために頑張ってください!!

今回はお時間いただいて本当にありがとうございました〜。

関連記事