クラフトビール店「吉祥寺タップルーム」がオープン!

2019年5月1日(水)、クラフトビール専門店「吉祥寺タップルーム」がオープンしました。

15タップのドラフトベアードビール

オープンした場所は、「スワンレイクバルエド 吉祥寺店」跡地。同業のビール店がオープンしたということで、嬉しい方も多いのではないでしょうか。

吉祥寺タップルームは、「個性あるビールしか造らない。たとえ、それが万人受けしなくても。」と唄う、ベアード·ブルーイングが運営。

中目黒や原宿、馬車道などにタップルームを展開しており、吉祥寺店が9店舗目にあたります。

吉祥寺店は、ベアードタップルームの中で最も小さくて最も親密な雰囲気のパブ。

15タップのドラフトベアードビールとボトルコンディションのベアードビールを提供しています。

フードコンセプトは、アメリカ南西部のソウルフード。ケイジャンガンボ、チリ、タコス、ナチョス、ホットドッグなど、カジュアルだけど本場仕込みの本物のソウルフードがいただけます。

ビール好きなら一度足を運んでみてはいかが?

店名吉祥寺タップルーム
営業時間月~金 17:00~24:00
土日祝 12:00~24:00
定休日無休
TEL0422-24-8691
住所東京都武蔵野市吉祥寺南町2-10-15 嶋田ビル1F
地図
HPbairdbeer.com
禁煙・喫煙完全禁煙
関連記事