オープンしたてのNYカフェキッチン「ペキッシュ」ランチリポート!

一鐡・びいどろと同じビルです

こんにちはー!ながのです。今日は2018年12月にオープンしたばかりのカフェキッチン ペキッシュをご紹介します!

東急裏、コマグラ カフェやラコステの奥です。

期待通りのクオリティ!芳醇な前菜と味わい深い熟成肉

落ち着いた雰囲気の店内

入った瞬間に「うわ。オサレ」の一言。黒基調のシックで落ち着いたインテリア。大きな窓から自然光が入りとても綺麗ですね。窓側の良い席に通していただきました。

ランチメニュー

ランチメニューを拝見。。。パスタも食べたいけど、初めてだしオススメのデリプレートをオーダー。

ホットコーヒー

ドリンクはフリーとのこと。寒いのでホットコーヒーをいただきます。でもランチのフリードリンクってあまり期待しちゃいけないですよね。少しだけカップに注いで一口飲むと……
あれ?美味しいですよ。これはもしかして他のドリンクも…?

ひげ茶

紅茶→美味しい。ひげ茶→うまい。しかもひげ茶のチョイスって渋い。栄養価も高いし、私は大好きです。そんなことしている間に来ましたよデリプレート!

デリプレート 1,480円

おお。一皿に全部載ってます。この日はビシソワーズ、キッシュ、ラタトゥイユにムール貝……何から食べようか迷っちゃいますね。

個性のあるサラダです。ウマイ

中央のサラダはフルーツとチーズをあしらっていて、甘さと酸味がいい感じに交わっています。ハーブもいい。
どのデリも塩加減がいい塩梅です。マリネのお魚もうまーい。
そしてメインの熟成ローストビーフですよ。。。

熟成ローストビーフ

んーー!美味しい!ほどよくやわらかいお肉は噛みしめると旨みが口の隅々に広がります。単体でもいいですが、ソースと一緒に食べるとやはり味に深みが出て美味しさが増しますね。

パンはおかわりOKです。オーダーする度にトーストしてバターを塗っていただけます。ナイス。ごちそうさまです〜。

食後にオーナーシェフの飯沼さんにお話が聞けました。

吉祥寺のこの場所にオープンしたいきさつをお聞きすると、最初は青山や渋谷を考えていたとか。しかし、どうも自分たちのイメージに合う場所が無く、そんな矢先、吉祥寺のこの場所がコンセプトとマッチしたそうです。

コンセプトはゆったりと落ち着いた雰囲気で食事が楽しめるカフェレストラン。そしてコミュニティになるようなお店

「テーブル席の間隔も広くとり、心地よい空間をご提供できれば」とは、同スタッフの菅原さん。なるほど。確かにスペースを贅沢に使ってるので過ごしやすいです。

そして青山ではなく吉祥寺に来てくださりありがとうございます(^^

編集長が提唱する【吉祥寺の二階にある食堂は名店】説がまたひとつ濃厚になってきました。

吉祥寺の2Fにある食堂は名店が多い説
カフェメニューも美味しそう…

ディナータイム充実している様子。クリスマスは狙い目かもしれませんね。

今後の展開がとても楽しみなカフェキッチン ペキッシュでした〜!

店名 カフェキッチン ペキッシュ
営業時間 LUNCH TIME
全日 11:30 – 16:00L.O.
CAFE TIME
全日 15:00 – 17:00 L.O.
DINNER TIME
【平日+土】18:00 – 23:00
(L.O(food)22:00 / L.O(Drink)22:30)
【日・祝日】 18:00 – 22:00
(L.O(food)21:00 / L.O(Drink)21:30
定休日 定休日なし(年末年始)
TEL 0422-27-5285
住所 武蔵野市吉祥寺本町2-13-7グランデール吉祥寺202
地図
予約 公式HPへ(右上 RESERVATIONから)
関連記事