井の頭線ダイヤ改正!吉祥寺発「明大前行」新設へ

京王電鉄は24日、京王線と井の頭線のダイヤ改正について発表しました。

マニアは喜ぶ!「明大前行」新設

京王電鉄が、京王線に座席指定列車「京王ライナー」を増発して運行を開始することを発表しました。これに伴い、井の頭線のダイヤも改正されます。改正日は平日ダイヤが2月22日(木)、土休日ダイヤが2月24日(土)になります。

今回のダイヤ改正では、京王線の平日朝間時間帯の速達性向上を目的に、準特急の運転時間帯を拡大。また、平日夕夜間時間帯においても準特急を増発し、都心方面(新宿方面)からのユーザーの利便性の向上を図ります。さらに、長距離利用のお客様の着席ニーズに応えるべく、夜間時間帯を中心に最速種別の列車として座席指定列車「京王ライナー」を増発して運行を開始するとのこと。

井の頭線はというと、吉祥寺発「明大前行」を新設し、吉祥寺~永福町間から京王線に乗り換えができる列車の最終時刻が延長になります。

【改正前】吉祥寺発 0時13分発渋谷行
【改正後】吉祥寺発 0時20分発明大前行(明大前0時35分着)

上記に乗ると、明大前で特急京王八王子行最終列車(調布で区間急行京王多摩センター行、府中で各駅停車高幡不動行に接続)および各駅停車新線新宿行に乗り換えが可能になります。ただし、渋谷方面から京王線各駅への最終列車については現行通りです。

また、その他一部列車で時刻・行先・種別の変更もあります。詳細は、公式ホームページでご確認ください!

「明大前行」はマニアにとってはうれしいのではないでしょうか。

Source:京王線・井の頭線 京王線・井の頭線 ダイヤ改正|京王グループ

関連記事