ライフスタイル

吉祥寺駅近!地元の書道教室を見に行ってきた!

吉祥寺の駅近で書写書道を習うことができる教室があるのをご存知でしょうか?

先生による添削

幼稚園生から大人まで幅広い年代が通う書道教室

ヨドバシ吉祥寺のお隣・永谷ビルにて、毎月3回書写書道教室が開催されています。筆者の友人の職場の先生が教室をやっているということで、早速伺ってきました!!

先生は成城で24名ほど、吉祥寺で14名ほどの生徒さんを抱える教室を開いています。

同教室は、日本書道芸術協会発行誌「書象」に出品し、師範や段級位の取得を目指し、書技術を身に着けることが基本です。

幼児(年中・年長)は硬筆中心(鉛筆)の練習で、小学1年頃から毛筆になります。

小・中学生は冬休みに書初め(学校の宿題)の作品制作の指導をします。毎年吉祥寺教室からは3〜4人の生徒が学校で優秀作品に選ばれ、武蔵野文化会館に展示されているそうです。実際に練習している小学生の子たちの字を見させてもらいましたが、みんな達筆!筆者よりもうまいです。

今年度の書き初め練習日

【お稽古日】
12月26日(火)9:00〜12:00、13:00〜16:00
12月27日(水)9:00〜12:00、13:00〜16:00
1月5日(金)9:00〜12:00

  • 以上の5回の中からなら、何度参加することもできます。参加費用は 一回につき1,000円です。(但し、吉祥寺書写書道教室の生徒は無料)
  • 書道用具一式持参 墨汁と紙と大きな下敷きは教室にて用意してもらえます。
  • 実物大のお手本は、先生が書いたものを貰えます。

参加希望の方は宮本(090-1058-4461)までご連絡を!また書道のことでよくわからないことがあれば、相談にも応じてくれるそうです。

生徒さん(小学生)の練習

そして中・高校生は学校の書写(国語)・書道の成績アップのための指導。

各種展覧会に出品すれば、上野の東京都美術館や乃木坂の新国立美術館にも作品が展示され、また様々な賞に輝くこともあるそうです!

また小学校や中学校の先生で、学校の書写(国語)の授業で指導に困っている方、指導方法、実技面、準備や片づけ方法なども相談にのってくれます。

先生の作品

教室は17:00〜20:00に開いており、好きな時間に来て、好きな時間に帰れるので、忙しい社会人にも嬉しいですね。教室では、小学生から大人まで幅広い年代の方が習っており、楽しみながら書道を習っているのが印象的でした!

いつでも見学・体験入学可能です!(できれば前もって連絡を入れてください!)

教室名 吉祥寺書写書道教室
教室開催日 月3回火曜日 17:00〜20:00
月謝 幼・小・中・高 4,000円(雑誌・硬筆用紙を含む)
大学生・一般 6,000円(雑誌含む)
TEL 090-1058-4461(宮本)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1 永谷ビル2F
地図
The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

プチロードに移転した名物クレープ店が半年で涙の閉店へ

次の記事

末広通り「麺屋勘九郎」跡地に吉祥寺では珍しい業態のお店がオープン