グルメ

吉祥寺で最もクセになるオムライスはソースがデミではなくボロネーゼ

筆者が吉祥寺で最もクセになると思うオムライスは、ソースがデミグラスではなくボロネーゼです。

15年変わらぬ味のオムライス

吉祥寺を代表するカフェ「A.B.Cafe(エービーカフェ)」では、15年変わらぬ味のオムライスが人気です。筆者はここのオムライスが、吉祥寺で最もクセになるオムライスだと思う!!

店内は37席。男性1人でも入りやすい雰囲気です。用途は様々で、読書してる人もいるし、ランチ会している女性もいるし、ファミリーで利用する方もいます。

同カフェのランチメニューは、「A.B.Cafe 特製オムライス」(1,000円税込)、濃厚な味わいと栄養豊富な地黄卵とボロネーゼライスの「こだわりタマゴのオムライス」(1,200円税込)、「デミグラスソースオムライス」(1,000円税込)、「今週のカレーライス」(900円税込)、「ポークレモンバター丼ぶり」(900円税込)、「豚キムチーズ丼ぶり」(900円税込)、「ガーリックバターチキン丼ぶり」(800円税込)などなど。全てのメニューにサラダ・ドリンクが付きます。

筆者は、「A.B.Cafe 特製オムライス」が大好きなので、今回もこちらをオーダー。他のオムライスと違うのは、ソースがボロネーゼソースという点。

卵の下にあるライスは、当然ながらハムとケチャップライス。ボロネーゼはちょっとお味がちょっと濃いめです。ただ卵やケチャップライスは味が薄くされているので、一緒に食べればちょうどいい具合に中和されて絶妙!クセになります。

あっという間にペロリと食べちゃうオムライス。デミグラスソースのオムライスも好きですが、このボロネーゼソースのかかったオムライスは、他では味わえません!

店名 A.B.Cafe(エービーカフェ)
営業時間 11:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 無休
TEL 0422-23-3778
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-2 ミッシェル開発公社第2ビル B1F
地図
禁煙・喫煙 完全禁煙
The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

「あり得ない濃さのミルクティー」濃さ15倍飲んできた!

次の記事

ゾウの「はな子」映画公開決定!制作はココロヲ・動かす・映画館○