グルメニューオープン・閉店ライフスタイル

【速報】オープンして雰囲気がガラリと変わったコピス吉祥寺の各フロアを大公開

コピス吉祥寺がついにグランドオープンを迎えました。早速行ってきたので、今回リニューアルオープンした各フロアを大公開します。

全く異なる雰囲気の各フロア

3月30日(木)、コピス吉祥寺がグランドオープンしました。筆者も早速行ってきたので、今回リニューアルオープンしたフロアのうち、目玉の1〜3階の様子をご紹介します!

オープンセレモニー

初日の10時オープン前に、オープンセレモニーが行われました。各店舗の方々が並んで、オープンを盛大に祝いました。5,000円以上お買い上げの方にプレゼントされるオリジナルビールで乾杯!!

1階はなんといっても「バビーズ」や「ブリジェラ」

1階は、ニューヨークに本店を構える人気のアメリカンカフェ&レストラン「Bubby’s(バビーズ)」が最も賑やかです。これは土日になったら行列ですね。

NYレストラン「バビーズ」が吉祥寺にオープンしたら食べたいグルメ 5選

都内最大級の「GODIVA」は流石の佇まい。

そしてパンにジェラートを挟む「ブリジェラ」がコピスの新しい顔として注目されています。

ファッションブランド「ディーゼル」もコピスに新規出店。

吉祥寺の街歩きを楽しめる賑やかで楽しいフロアになっています。

2階は全くをもって新しい雰囲気に様変わり

今回、最も大きく変化があったのはなんといっても2階です。吉祥寺初出店と国内初出店のお店がずらりと並び、今までにはない新しい風が吹いています。

まず朝から行列していたA館の「HMV record shop」がTwitter上で最も話題になっていました。近年のアナログレコード人気の高まりを象徴するショップです。陳列商品の8割がレコードと、アナログ好きにたまらないショップになってます。筆者もレコードにのめり込みたくなりました。

個人的に最も注目しているのが、スペシャルティコーヒー×クラフトビールの新業態カフェ「UNISON TAILOR」。国内最大級のスペシャルコーヒーメディア「GOOD COFFEE」監修の元、国内外の最高品質のコーヒーをセレクト、また、ヨーロッパNo.1クラフトビールメーカー「Brewdog」をメインとした各種クラフトビールを提供してくれます。

しかもですよ、お隣にHMV record shopさんがあり、本カフェにはレコードが聴けるレコードプレーヤーのある席が!!!購入したレコードをコーヒー飲みながら聴くことができるという画期的なサービスです。

そしてもう一つ、個人的に注目しているのが、サンフランシスコより上陸したメッセンジャーバッグの老舗「TIMBUK2」。詳しくは近々記事にしますが、機能性重視のメッセンジャーバッグ、ビジネスバッグなどを取り扱っています。

で、最もお伝えしたいのはカスタムメイドのバッグを作ることができるということ。店頭にてバッグをカスタムし、サンフランシスコの工場で生産し、すぐに日本へ届けてくれる仕組みです。

機能性とファッション性を兼ね備えているので、絶対流行るぞ!

他にもユニセックスファッション「goslow caravan」、アウトドアの「ロゴス」などなど、自分らしく毎日を過ごしたい吉祥寺の人々に本物の豊かさを提案するフロアになっています。
B館も吉祥寺初出店ばかりのショップが並んでいます。ユナイテッドアローズのファミリー向けファッションブランド「コーエンジェネラルストア」は、気軽にオシャレを楽しむことができるショップ。

ご存知の方も多いファッションブランド「グローバルワーク」も大きくオープンしています。

3階はウニコを初めとしたキラキラフロアへ

すごいすごい!3階はなんともオシャレなインテリア・雑貨などが勢揃いです。やっぱり個人的に嬉しいのはA館の「unico(ウニコ)」。A館の3階フロア半分ぐらいを占めています。実は大正通りの店舗は閉店し、こちらへお引っ越ししました。

お隣のインテリア・雑貨の「MOMO Natural」は、シンプル&ナチュラルをコンセプトに、どんな部屋にもすっとなじむような、プレーンでスタンダードな家具や雑貨を提案。シンプル好きにはたまりません。

ファッション・雑貨店「gungendo」は、素材にこだわったアパレルの他、手仕事の温もりを感じる生活雑貨や食品など、衣・食・住トータルの豊かなライフスタイルを提案。

そしてB館は、食材やとインテリア・雑貨店が混在する不思議なフロア。でもナチュラルに馴染んでいます。デザイナーズ家具の「BICASA」は、以前紹介させていただきました。

部屋作りを手伝ってくれる西海岸ベースのインテリアショップがコピスにオープン

産地直送の野菜・果物を『新鮮・安心・低価格』で取り揃えている農産物直売所「わくわく広場」。上記ショップと農産物直売店が並んでるのが不思議。

他にもフランス・パリのラスパイユ通りで開かれるオーガニックマルシェのように、誰でも気軽にナチュラル・オーガニックを楽しめる自然派食品店「bonraspail」、ナチュラルインナーケアを提案する「innavi」、ギフトにもおすすめのアクセサリーや雑貨を中心に個性あるモノを取り揃えた「Thingsly」などなど。すごくキラキラしたフロアになってて、ホントにびっくりしました。

記事人的には、全体的にすごくよくなったと思いました。コピスが明るくなりました。また、上記でご紹介した以外にも多くの素敵なショップがコピスを盛り上げていますので、今後も吉ファンでまだまだ取り上げさせていただきたいと思います!

The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

アトレB1Fのマラサダ店跡地にオープンするテナントはファーストフード店

次の記事

今週末の花見はどうなる?現在の井の頭公園の桜の開花状況