吉祥寺ハモニカ横丁に新オープン「おむすびゆっこ」具はみ出るおにぎりや手作りコロッケ

2024年1月21日(日)、吉祥寺ハモニカ横丁入口におにぎりや惣菜の「おむすびゆっこ」がオープンしました。

早速、購入して食べたのでレポ!!

おにぎり以外も幅広いテイクアウト専門店

同店は、おにぎりや惣菜メインのテイクアウト専門店。

可愛らしいイラストが目印

おにぎりをメインに、手巻き寿司、たこ焼きやフライドポテトなどのホットスナック、アイス、ポテトサラダやレバニラ炒めなどのお惣菜を取り扱います(一部は今後の予定)。

オープン場所は、2023年7月に閉店したチュロス専門店「PALM TREE」の跡でハモニカ横丁の入口。駅前によりアクセス抜群。利便性抜群でありがたすぎる。一応、営業時間は7時〜20時頃ですが、仕入れなどの関係で変動することもあるそう。

メニュー

伺った日のメニューは以下。変わり種おむすびもあるぞ。

メニューラインナップは今後も増やしていくとのこと。

はみ出る切り身の鮭、サックサク手作りコロッケ

おにぎりは梅や鮭といった定番だけでなく、変わり種も多く、目を疑うほど具がはみ出るおにぎりも。アジフライとかエビフライはまるごとなんですけどww

そして地味に嬉しいのがコロッケーーー!!!約100円の手作りコロッケ嬉しすぎる。

購入したのは、コロッケと出汁醤油トリュフおにぎり、鮭おにぎり、牛肉コロッケ。

帰宅して早速いただきました。

鮭は切り身がはみ出るおにぎり。海苔からはみ出た切り身は大きく、おにぎりを守るようにそびえ立っております。いただきます・・・

ふわっと漂う鮭の香りが鼻をくすぐる。一口かじると、ほろほろとほどける鮭の旨味が口の中に広がり、しっとりとしたご飯との相性が抜群。

そして手作り牛肉コロッケは外カリ、中は牛肉とふっくら柔らかポテト。どこか懐かしくシンプルでちょうど良い味付け。子供の頃、お肉屋さんのコロッケを買って、その場で食べたのを思い出しました。コロッケを頬張りながら片手におにぎり、無限に食べられるわ。

海苔もなくシンプルな出汁醤油トリュフおにぎりは、出汁とトリュフの香り高さが際立つ一品です。

素材の味を大切にしながら、それぞれの料理に独自の工夫を凝らしているのがわかります。日常に小さな幸せを提供するお店が誕生しましたね。

店舗概要

店名 おむすびゆっこ
オープン日 2024年1月21日(日)
営業時間 7:00〜20:00(変動あり)
定休日 不定休
TEL
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4
地図