五日市街道沿いに新オープン「し〜くんのベーグル屋さん」ずっしり重みともっちもちなベーグル

2022年9月9日(金)、成蹊大より西久保方面へ少し歩いた五日市街道沿いに「しーくんのベーグル屋さん」がオープンします。

プレオープンでベーグルをゲットできたので、食べた感想とともにご紹介です。

※2022年9月7日更新:ベーグルのレポを追記

クリスベーカリーによる新業態のベーグル屋さん

オープン場所は、6月に閉店した「aoi お菓子とパンと吉祥寺キッシュ」の跡。

クリスベーカリーといえば、同じく6月、緑町にて「クリスベーカリー 武蔵野店」が東急百貨店より移転オープンしたばかり。

クリスベーカリー 武蔵野店

マーガリン・ショートニング・白砂糖・添加物不使用のパン生地。「毎日食べたくなる」体に安全な材料で作った食パンを販売する人気店ですね。

そんな人気食パン専門店がベーグル屋さんを新たにオープンするとなると、これまた話題になりそうな予感。

グランドオープンは9月9日(金)10:00〜14:00で、9月は金土日のみの営業(10:00〜14:00)、商品がなくなり次第14時より早く閉めることもあるそう。

清潔感溢れる店内

メニュー

昼過ぎに伺いましたが、すでにチョコ、くるみクランベリー、ブルーベリーは売り切れ。さすがクリスベーカリー姉妹店だけあって注目度が高い…

などこの日は約15種類ほどのベーグルが並んでいました。ベーグルに合わせる味の種類も豊富に展開しているのも魅力です。

購入したのは、ナイアガラレーズン、くるみクランベリー、プレーン、ベジタブルサンド。

重み、弾力のあるもちもち食感

まずはプレーン。

ひと口食べて最初に驚いたのは弾力のあるもちもちの食感で、重みがあり食べ応えがあります。そのまま食べても十分美味しいけれど、ハムやフレッシュトマトやレタス、もしくはクリームチーズをたっぷりセルフで挟んで食べても美味しそう。

そしてベジタブルサンドは、キャロットラペ、トマト、きゅうり、キャベツをサンド。

フレッシュな野菜ともっちり食感ベーグルの相性が最高。これは朝コーヒーと共に食べたいやつ。。

ナイアガラレーズンは、トーストしていただきました。そのまま食べるより、外側のサクサク感と中のふわふわ感のコントラストが楽しめます。生地に練り込まれたレーズンの食感と香りが口いっぱいに広がり、これまた絶品。

クリスベーカリーのベーグルなので安心だし毎朝、日替わりで食べたい。

吉祥寺でのオープン、心から感謝申し上げます!!!

インスタの公式アカウントは要チェック→ @ckuns_bagel_kichijoji

店舗概要

店名 し〜くんのベーグル屋さん
オープン日 2022年9月9日(金)
定休日 月〜木
TEL
住所 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-5-15 山一武蔵野ハイツ
地図
Instagram @ckuns_bagel_kichijoji