西荻窪に新オープン!フレンチカフェ「Le Batire」1200円でカジュアルランチ

le batireのランチ

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

2021年10月17日(日)、西荻窪にフレンチカフェ「Le Batire(ル・バティール)」がオープンしました!

表参道の本格フレンチレストラン「BISTRO Couplet(ビストロ クプレ)」が手がけるお店で、西荻窪はその2号店。

ランチ、ディナーどちらもフランス料理をカジュアルに楽しめるお店になっています♪

今回ランチタイムに訪問してきたので、早速ご紹介します( ´▽`)

本格フレンチをカジュアルに楽しむ

お祝いのお花が飾られた外観

オープンしたのは、西荻窪南口から徒歩2分の場所。同じ通りには10月14日(木)に開業したカフェ「nof coffee」が並び、新しい風が吹いています(*´∀`*)

テーブル席とオープンカウンターが並ぶ店内
シックな雰囲気の店内

店内は5テーブル×2人、10人が座れるミニマムな空間。テーブルをつけ、4人がけもできます♪

表参道にある本店「BISTRO Couplet」は料理とワインが味わえる本格ビストロで、ディナータイムのみ営業しています。

こちらの店舗は本店と同じディナーに加え、ランチ&カフェ利用が可能です。

日常から特別な日まで、どんなときでもフレンチが楽しめます(*´꒳`*)

ランチは1,200円で前菜〜メインが味わえる

ランチメニュー

ランチはメイン3種類から選ぶことができ、キャロットラペ、サラダ、ジャーマンポテト、カリフラワーのポタージュ、パンがセットで税込1,200円!

とってもお得です+.\(( °ω° ))/.:+

3種類のメインは大山鶏とキノコのグラタン、シャクシュカ、ハンバーグ 赤ワインのソース。

おすすめは珍しい「シャクシュカ」(トマト煮込みに卵を割った料理)とのお話をいただき、こちらをオーダー!

コーヒーorミニソフトクリームは300円で付けることができ、コーヒーも頼んでみました♪

デザートメニュー
ドリンクメニュー
ワインメニュー

ほか、デザート、ドリンク、ワインメニューからもオーダー可能です。

コーススタイルのお得ランチをレポ

アミューズのポタージュ

はじめにカリフラワーのポタージュがやってきました。

一皿ずつテーブルに運ばれてくるようで、本格的なサービスです!

スープはコクがあり、じんわりと身体が温まります。

丸パン2つとリンゴのバター

続いて、小ぶりサイズの丸パン2つが登場です。

外側はカリカリ、中はふかふか!青リンゴのバターは清涼で、温かなパンとベストマッチです。

シャクシュカとデリ

メインのシャクシュカとデリ3つがワンプレートでやってきました♪

たっぷり野菜が入ったトマト煮込みに半熟卵がのったシャクシュカ。ココットの中で煮立ち、アツアツです。

ひと口いただきます

ラタトゥイユのような甘辛な野菜に、とろり甘い黄身が合わさって絶妙な味わいです!

具材がたっぷりと入っていて、食べ応えがあります。パンに乗せても合いそうです♪

鮮やかなデリ

デリは左からジャーマンポテト、キャロットロペ、サラダ。

ジャーマンポテトには柿が忍び、ハーブの香り付けが心地よい風味でした♪

店内はオープンな雰囲気で、肩肘はらずに過ごすことができます。

ぜひ一度、お店をのぞいてみて下さいね。最後までありがとうございました。

店名 Le Batire
住所 〒167-0053
東京都杉並区西荻南3-8-2
営業時間 ランチ 11:30~14:00
カフェ 14:00~17:00
ディナー17:00~21:00
定休日 不定休
※詳細はInstagramを確認
地図
Instagram @le_batire