【体験レポ】吉祥寺駅前に無添加の冷凍生餃子販売店「やさしい餃子きたもと」がオープンへ

写真は9月にオープンした西永福駅前店

※2021年10月8日更新

2021年10月末、吉祥寺駅前に無添加の冷凍生餃子販売店「やさしい餃子きたもと」がオープンします。一足先に西永福にオープンしたので購入してきました!

24時間無人の餃子直売所

オープン場所は、おそらく吉祥寺駅前にあるナインビルの地下1階(←未確定)。

「誰もが安心して食べられる美味しい餃子を作りたい」その一心からやさしい餃子は生まれました。

皮の小麦や餡の野菜も厳選した原材料にこだわり、完成した自慢の逸品。

気になるお値段は、1箱30個入りで1000円(税込)。特製の味噌だれ1個・餃子だれ1個付きです。思ったよりリーズナブル。

2021年9月1日に24時間無人餃子直売所「やさしい餃子きたもと」の第一号店である東村山市店がオープンしたばかり。吉祥寺店以外にも、9月末に西永福駅前店、10月末に桜台駅前店がオープン。

東村山店の動画をどうぞ。

西永福駅前店で購入!

さて西永福にオープンしたのは、駅から徒歩1分という好立地。駅を出た商店街内にありました(トップ写真)。

たしかに無人なのです。店内に入ると、そこにあるのは動画のとおり、冷凍庫と料金投入口のみ。

冷凍庫にはずらーっと餃子の箱が並びます。

1箱取り出し、1000円を料金投入口に入れましょう。(間違っても諭吉を投入しないよう気をつけて!おつりはありませんので)

必要あれば、備え付けのビニール袋に入れて持ち帰りましょう。

30個を一気に焼く

1箱には餃子が30個入ってます。一口サイズなので、普段より多めに焼いてもいいかも?うちは子供も餃子が好きなので、一気に30個焼く!!!!

フライパンに綺麗に並べると・・・ヨホホホ。中華料理店のよう。

レシピどおり焼くことで、あっという間に焼き上がりました♪(ちょっと焦げてしまったのはご愛嬌ということで)

特製の味噌だれと餃子だれの2種類を準備していただきます・・・

うんま~~!!

焼き目のカリッとした食感の後に、ジュワァ~っと旨味たっぷりの肉汁が口のなかに広がる!!!ジューシーな粗びきの肉と臭みのない優しいニラ、そして皮のカリッ→もっちり→柔らかな食感よ!!あの肉汁をずっと守ってきただけあって丁寧に作られてる。

そして味噌だれが餃子に抜群に合うんですよ。神戸ではスタンダードらしい?けど最強コンビですなこれ。

全体的に1個が小さいので一口でイケるし、たしかに優しいので重くなく、子供にも安心して食べさせることができる。小1の息子も7個をペロリ。30個という量を完食しました。

早く吉祥寺にオープンして〜!

店名 やさしい餃子きたもと 吉祥寺駅前店
オープン日 2021年10月末予定
定休日 無休
住所 東京都武蔵野市本町1-4-12 ナインビルB1
地図
HP gyoza.pro