今冬、焼きたて食パン専門店「一本堂」が吉祥寺にオープンへ

2021年12月、吉祥寺東町に焼きたて食パン専門店「一本堂」がオープンします。

人気食パン専門店が吉祥寺にも

一本堂は、焼きたて食パン専門店として、大阪の住宅街で創業。今では北は北海道から南は熊本まで全国に120店舗以上構える大人気店。

吉祥寺周辺には杉並西荻窪店、石神井公園駅前店、練馬春日町店、三鷹下連雀店とあり、むしろ吉祥寺になかったのが不思議なほど多いですね。

「昭和の時代、町中にお米屋さんがあったように、焼き立ての美味しい食パンを提供する店がもっと身近にあってもいい。」という想いが一本堂の基礎になっています。

有名店なので多くの方はご存知でしょう。

人気の「一本堂」(290円税込)から、「日本の食パン」(390円税込)、「高密度食パン」(370円税込)、「ホテル食パン」(390円税込)といった定番食パンから、「ほうじ茶食パン」(340円税込)、「チーズS」(410円税込)、「京都宇治抹茶小豆食パン」(600円税込)など変わり種が多いのも特徴。

最近多い高級食パン店とは異なり、多種多様な食パンを販売しています。

気になる場所は、サンロードを抜けて五日市街道と女子大通りの間。まるけん食堂と同じ通り沿いです。

オープンはまだ先ですが楽しみですね!!

店名 一本堂 吉祥寺東町店
オープン日 2021年12月予定
住所 東京都武蔵野市吉祥寺東町1-6-24
地図
HP shokupan-ippondo.jp