本場NYローカルフード店「The Daps Famous Hood Joint」肉×肉×肉+チーズの絶品サンド

2021年7月11日(日)、井の頭通り沿いにニューヨークのローカルフード店「The Daps Famous Hood Joint」がオープンしました。

ニューヨーク本場の味とボリュームをそのまま

場所は井の頭通りを三鷹方面へ歩いたところ。ヴィレッジヴァンガードダイナーの手前、ガラス張りで外から丸見えの店内は“The アメリカン”!

なんとストリートスタイルBARBER(床屋さん)とニューヨークのローカルフード店が併設。店内にはレンガの足場が組まれ、購入したサンドイッチなどを片手に、好きなところに座って食べるスタイル。

店員さんはニューヨーク仕込みのちょっとイカつい雰囲気のスタイル。しかし一度話してみるとかなりラフで話しやすく、丁寧に案内してくれます。

オーナー達は、5年ほどニューヨークに住み、現地人しか通わないようなローカルフードショップで働きつつ、現地人に紹介してもらいながら、様々なローカルフードを食してきたそうな。ガチのニューヨーカーが現地スタイルの店を吉祥寺にオープンしたわけです。

メニュー

訪問した日は、その後にパーティーを控えていたようで、メニューは少ないとのこと。普段は2倍以上用意されています。詳細はインスタで。

メニューはすべて英語。なぜか聞いてみると、

「だって英語の方がカッコいいっしょ!!!!」

Exactly!!

オススメは定番のサンドイッチであるPhilly Wheelie Cheese Steak。なにが出てくるのかよくわかりませんが、もちろんこれを注文しました。

肉×肉×肉!そして上からチーズをたっぷり

注文したら、段々になったレンガの好きなところに座って待ちます。キッチン前に座って待機!

鉄板の目の前で、作るところを見ながら・・・

皆さんの思っている以上に、肉×肉×肉のサンドイッチ。できあがるまでを動画をどうぞ。

動画をご覧いただければわかるとおり、肉の量がハンパないです。タマネギも入った大量の肉炒めを、パンにドサッ!!っとはさみ、上からオリジナルチーズソースをたっぷりかければできあがり。

できたてアツアツのサンドイッチ!スライスされた肉ととろ〜りチーズ、そしてほどよい食感のパン。店内のBGMはヒップホップ。ここは完全にニューヨークの世界。

それにしても、なんだかとっても、食べ方がわかりません!!!

もう後先考えずに、カロリー考えずに一口かぶりつく・・・

Theジャンク!!!うんま〜!!

なんとも贅沢なものです。肉のおいしさと香りが一口ごとに広がり、ジューシージューシー。手を汚しながらワイルドにかぶりつき、モリモリ食べるジャンクフードだぜ!

当然ながらコーラがあうのよ。(ホントはビール飲みたい)

ここは週1で通いたい。なによりエンターテイメント性があって楽しいです。

店名 The Daps Famous Hood Joint
営業時間 11:30〜20:00
定休日 無休
TEL 0422-27-5406
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-20-3
地図
Instagram thedaps125
禁煙・喫煙 完全禁煙