半熟卵のとろとろオムライス♪吉祥寺のジャズ喫茶「スクラッチ」名物メニューを実食!

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

ふんわり黄色いフォルムのオムライス。世代を超え、どんな方にも愛される大人気の洋食ですよね(*´꒳`*)

さて今回、吉祥寺で食べられる数あるオムライスより、半熟トロトロの絶品オムライスをご紹介!

味、空間どちらも満足できるお店になっています!早速、レポしてきます。

デミグラスの半熟オムライス

今回訪れたのは、1974年創業の老舗ジャズ喫茶「スクラッチ」

12種類のランチセット(全て税込1,200円)はいずれも人気ですが、中でも定評あるのが「季節のオムライス」です。

卵が半熟、トロトロで登場!

ソースはデミグラスorミートソースが選択でき、デミグラスをチョイス。

たっぷりお皿にかけられたデミグラスの奥深い香りが鼻にやってきて、香りからおいしさを体感。

トッピングには夏野菜のアスパラガスとナス、厚切りベーコンとチーズ。卵の下には真っ白なバターライスが隠れています。

デミグラスは非常にコクがあり、シンプルなバターライスに絡むと絶品!!

トッピングのチーズはまろやかさを加え、甘い夏野菜とジュワッと脂が溢れるベーコンは噛むほどにおいしいです。

余計な調味料が含まれず、極めてシンプル。

素材それぞれに深みがあり、毎日食べたいと思えるそんなオムライスでした。

セットにサラダ、コーヒーが付き、まったりランチタイムが過ごせました。

創業45年のジャズ喫茶の魅力

続いてはお店の様子を紹介していきます。

実はこちら、ジャズが楽しめる喫茶店として音楽好きの方が集まるお店。

場所は吉祥寺駅北口を出て徒歩3分、ロフト手前の小道「プチロード」のビル2Fに入っています。

 

階段を上がると、広々したレトロ空間が広がっていました!

壁には選び抜かれたレコードの数々がかけられ、視覚や耳で音楽をフルに味わうことができます。

座ったのは窓に隣接するボックス席。

プチロードを歩く人、並ぶお店を眺めることができ、ぼーっとリラックスできました。

客層は20歳未満の方が入店不可のため、年齢層は高め。

全席喫煙可能なため、タバコを楽しんでいる方が多かった印象です。 

ちなみにスタッフさんは気さくなため、初訪問でも安心して利用できました!

メニューはランチ、デザート、ドリンクが選べる

ランチメニューは計12種類。

ガパオライスやナシゴレンなどのタイ料理から、プルコギといった韓国料理まで多国籍な料理が楽しめます。

ちなみに17:00まで注文できるため、お昼ご飯が遅くなった際にもお手軽に利用が可能!

ライスは大盛り無料なので、たくさん食べたいときにうれしいサービスです。

ドリンクはコーヒー、紅茶、ソフトドリンク、アルコールが、デザートはケーキ、つぶあんバターサンドなど。合わせて50種類ほどありました!

オムライスが気になった方、遅い時間まで楽しめるランチ先を探している方、ジャズ喫茶に行ってみたい方。

ぜひ一度、スクラッチを訪れてみてください( ´ ▽ ` )

最後までありがとうございました。

店名 スクラッチ(SCRATCH)
営業時間 月~木曜、日曜 11:30〜24:30(L.O.23:50)
金・土曜、祝日前 11:30〜01:30(L.O.24:50)
※現在は17:30まで営業
定休日 無休
電話番号 0422-21-1969
住所 〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 マルコポーロビル2F
地図
禁煙・喫煙 全席喫煙