新オープンの「御菜屋OKAZU-YA 紅青椒」レポ!あふれる“地元の食堂”感

2020年8月3日(月)、末広通りにオープンしたごはん屋さん「御菜屋OKAZU-YA 紅青椒」。“地元の食堂”感満載で、行きつけにしたいお店の誕生です。

リーズナブルでボリューム満点の食堂

末広通りに静かにオープンした御菜屋OKAZU-YA 紅青椒。1日限定10食の限定日替りランチを始めたと聞いて、早速伺ってまいりました。

場所は「蒙古タンメン中本」が入るビルの2階。清潔感溢れる店内の席は25席ほど。盲導犬や介助犬、子連れファミリーもOKのご飯屋さんです。

オーナーの岡村さんは、元栄養士ということもあって、「味とボリューム、バランスで勝負!」と仰っていました。

ランチは11:30〜ランチメニューは売り切れ次第終了で、ディナーは16:00~22:00。

メニュー

ランチは1日10食限定の日替り定食(メインに小鉢+ごはん+味噌汁+お新香付き)のみ。

夜はメニューが以下のとおり充実しています。

他にも夜定食として、メニューより好きな3品を選んで、ごはん+お味噌汁+お新香までついて900円という激安定食もあります。

僕はランチで伺ったので、日替り定食をオーダー。

毎日通えるヘルシー定食“ホッとする味”

この日の日替り定食は、生姜焼き。毎日、肉→魚→肉→魚→…とメニューが変わるようです。

最初に驚くのはボリューム!!!なにこれめちゃめちゃボリューミー。近づくとわかりやすいと思いますが、900円定食とは思えないほど山盛り。小鉢2つも、“小鉢”とは言えないボリューム。

さすが元栄養士さん、全体的に野菜が多く彩り鮮やか。単純に“美味しいものを多く”ではなく、バランス良く食事が摂れるよう工夫されているのがよくわかります。

いただきまーっす!!

泣きそうになるほどウマい・・・

飾らない味というか、素材を活かした味つけ。「おふくろの味」と言いたくなるようなホッとする味。

全て手作りで、身体に染みるような美味しさ。

料理は派手さこそありませんが、ぬくもりの感じる料理を出してくれます。素材はわりといいものを使っているのが食べればすぐ分かります。

家庭料理に飢えている人ならたまらないです。接客の感じも大変良く、気持ちよくゴハンが食べられますよ!!

自宅が末広通り側であれば、“第二の自宅”にしたくなると思う。

店名 御菜屋OKAZU-YA 紅青椒
営業時間 ランチ 11:30~(ランチメニューは売り切れ次第終了)
ディナー 15:30~22:00(フードL.O.21:00・ドリンクL.O.21:30)
定休日 無休
TEL 0422-29-9399
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-9-10 吉祥寺ファーストビル 2F
地図
Instagram papurika261
禁煙・喫煙 完全禁煙