「挽肉と米」2階にオープンの【スナックおかん】日替りの“おかん”が作る最高のおばんざいと酒

今年、吉祥寺で最も話題となったのは、炭火焼ハンバーグと炊きたてごはん専門店「挽肉と米」だと思いますが、その2階に系列店「スナックおかん」が7月1日(水)にオープンします。

これまた“あかん”店が吉祥寺にオープンですよ・・・

たった8席のスナックで旨い日本酒とツマミ

吉祥寺・東急裏エリアにオープンした「挽肉と米」は、2020年6月1日にオープンして以降、連日行列ができるほど話題に。

そして2020年7月1日(水)、その2階にひっそりとオープンする「スナックおかん」は系列店です。お披露目会に伺ってきました。

「挽肉と米」の列を横目に、このお世辞にも綺麗とは言えないボロい階段を登っていきます。

登りきったところに、この先はトイレしかないだろ、と思ってしまうような扉を開け、暖簾をくぐるとそこにはたった8席のカウンター席とキッチンだけの狭い空間が。

実はスナックおかんは、料理研究家の河瀬璃菜さんが、業態開発、メニュー開発を行ったお店です。ということで、お披露目会にまさかのご本人が登場!うひゃード緊張!!

同店は、しゃっちょさん(社長さん)がゆるいので、営業スタイルも日々変わっていくようなのですが、今のところ毎日、所属のおかん5人が日替わりで店番おかんによって営業時間も異なります(えっ?)。その日の営業時間などは、インスタでお知らせされるそうな。

しゃっちょさんによると、今のところは5000円で日本酒もツマミも食べ飲み放題という価格設定。今後は「挽肉と米の順番を待ってる間、ここで飲んでもらえるようにしたい。あとサブスクも考えている(あくまでも検討中の段階)」とのこと。

左の方がしゃっちょさん(「スナックおとん」になってる)

メニュー

メニューは河瀬さん考案の“おかんメニュー”。実家のおかんが作ってくれるような“まごわやさしい”をテーマにした愛につつまれていて美味しいおばんざい。

メニューは季節ごとに変わるそう。お酒のメニューはこちら。

18:00〜19:00は、ちょい飲みにご利用下さい。

大根やポテサラが旨い…旨すぎる…

利酒師に選んでもらったという日本酒は、長珍村祐がしゃっちょさん推しの2本です。

長珍

普段、あまり飲まない僕ですが、この日は飲んでしまった。。長珍は、旨味がギュッとつまった芯のある芳醇辛口。適度な酸味を感じ、後味は確かに辛い。やわらかさと辛さがホントにちょうどよく共存してます。うんまっ。

そして村祐は・・・こ、これはヤバい。何層にも折り重なる濃厚な甘みが特徴的。かなり甘みが深い。一歩間違えれば大人なジュースを飲んでる感じ。これ何杯でも飲めちゃいますよ。(イカンイカン、取材中です。)

そして待ってました!!河瀬さんのポテサラ(正式には「おかんの半熟卵のっけポテサラ」)。

・・・今まで食べたポテサラの中で一番旨いかもしれん。

マヨネーズのくどさが一切ない。自家製のフレンチドレッシングで下味をつけ、ラッキョウを隠し味に入れているのだとか。

それだけでこんなに美味しくなるのか…

そんでもって「おかんのおでん」。

大根くんは、箸に力を入れずともホロっと崩れます。おかーーーーん!!!「特別な味つけはしてない」とは言いながらも、出汁のやさしいお味が染み込んだ大根が最高に旨い(何度も「旨い」を使用することをお許し下さい)。

練り物からの旨味を引き出しています。そして残り汁は全部飲まないでください。少し残して・・・

河瀬さんに教えてもらいました。出汁割です。お味は想像におまかせしますが、このときにはもう僕は取材であることを一切忘れています。

こちらは「おかんの柴漬けタルタル鯵フライ」。

えっ、柴漬けをタルタルにするとこんなかわいい色に!!鯵フライとともにいただきましょう。

薄めの衣はサクサク、鯵はふわふわで格別です。タルタルを1ミリ足りとも舐め切りたいと思ったのは秘密です。ちなみにこの鯵フライ、揚げてないそうです。。

山田のフラヰと言う河瀬さん監修の商品で、オンラインでも購入可能ですよ。

当然ながら片手にはおちょこを握っておりましたが、この頃はすでに記憶が怪しい状態。

2階の裏には・・・

「スナックおかん」の裏には、じつはこんなウェイティングバーのようなスペースを設けており、挽肉と米の店内を上から眺めることができます。

将来的には、「ここでお酒を飲みながら挽肉と米の順番を待つことができるようにしたい」としゃっちょさん。ゆるいので、いつから利用できるようになるかはわかりません。

しゃっちょさんのたった一つのミス

サブスクになれば、おそらく僕は課金することになるでしょう。ここは課金制の天国なのかも?

5人のおかんが所属しているので、自分に合うおかんを見つけて、そのおかんのいる日に通うのもあり。

なにより、8席という狭さにより、お隣さんとの繋がりが増えますよ!事実、僕もお隣に座っていたインフルエンサーさんと繋がることができました。

そして一つ、しゃっちょさんはミスを犯している。挽肉と米の順番を待っている間にここへ来てしまうと、たぶんここから離れたくなくなる!!待つことを忘れるわ!!

店名 スナックおかん
オープン日 2020年7月1日(水)
営業時間 おかんによって異なる
定休日 おかん次第
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-3 2F
地図
Instagram kichijoji.okan
禁煙・喫煙 完全禁煙