今夏「Lipton TEA STAND Fruits in Tea」が吉祥寺で期間限定オープン

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング社が展開する紅茶ブランド「リプトン」が、アイスティーに自分の好きなフルーツをたっぷり入れて楽しむFruits in Teaの期間限定店舗「Lipton TEA STAND Fruits in Tea」を、東京では代官山と吉祥寺の2店舗、関西では大阪でオープンします。

Fruits in Teaを通して暮らしを「HAPPY」に!

2016年にオープンして以来、夏の風物詩ともなった「Lipton Fruits in Tea」。加えて、紅茶を日常的に手軽に飲める常設店として2018年より名古屋と博多に展開している「Lipton TEA STAND」。

今年は紅茶をもっと身近に感じられるよう、店舗名を「Lipton Fruits in Tea」から「Lipton TEA STAND Fruits in Tea」に改め、駅直結の店舗としてオープンします。

今年も、紅茶ブランド「リプトン」ならではの紅茶の楽しみ方を体験できる、新しいメニューの展開も予定。2020年7月上旬より順次展開されます。

Fruits in Teaについて

夏の暑い日。水出しのアイスティーをタンブラーに入れてゴクゴク飲む。そんな新しい夏の「紅茶生活」をリプトンが提案。

「Fruits in Tea」は、アイスティーにビタミンいっぱいのフルーツやハーブを入れて、自由に美味しく楽しむ夏にピッタリの紅茶スタイルです。

おうちでもFruits in Teaが体験できるコールドブリューシリーズも発売中

お店で提供しているFruits in Teaでも使用している、水からすぐに抽出できる本製品であれば、お好みのカットフルーツやシロップと氷を入れるだけで簡単にFruits in Teaを作ることができます。お店がオープンするまで、一足先におうちでもお楽しみください!

吉祥寺は、アトレ吉祥寺内のSign 吉祥寺で開催されます。

暑い日は休憩がてら良さそうですね!!