吉祥寺カレーフェスティバル2019|ハモニカ横丁の2店舗を食レポ!

2019年10月25日(金)〜11月4日(月・祝)までの11日間、「吉祥寺カレーフェスティバル 2019」が開催されています。

早速、初日にカレーをいただいてきたのでレポート!

普段行かないお店へ行くキッカケに

吉祥寺では初開催のカレーフェスティバルに行ってきました。吉祥寺の25店舗のオリジナルカレーが楽しむことができます。

全25店舗はこちらからご確認ください。今まで食べたことがないような個性的なカレーがいただけます。

参加店舗にてこのパンフレットを入手することができるので、カレー一覧より食べたいカレーを選び、直接お店に行きましょう。もしくはミュンヘン(スタンプ交換・案内所)の店舗前でも配られています。

僕が今回いただいてきたのは2つ!どちらも入ったことがなかったハモニカ横丁のお店です。普段行かないようなお店に行くキッカケになるのでいいですね。

吉祥寺 片口

まずは寿司屋「吉祥寺 片口」のシーフードカレー

海老や帆立などをふんだんに使った贅沢な寿司屋ならではのカレーです。

海の幸の甘みがカレーの甘みを引き立ててくれます。肉厚な帆立は身がずっしりとしており、食べ応え十分

ほとんど辛みはなく、素材を十分に活かしたカレーでした。これはウマい。

奄美

そしてもう1軒はしごしました。こちらもハモニカ横丁内の奄美アンテナショップ「奄美」。

いただけるのは、「新名物!?カレー鶏飯」。

奄美のソウルフードである鶏飯をカレー風味にアレンジした逸品。

鶏飯は、ご飯に鶏肉などさまざまな具材をのせ、丸鶏を煮込んで作ったスープを注いで食べる奄美大島のソウルフード。お茶漬け感覚で食べられるヘルシーなご飯です。

で、そのお茶漬けがカレー風味なんです。

ご飯の上には細かく裂かれた丸鶏、パクチー、しいたけなど具材が乗っており、カレースープが注がれています。

確かにお茶漬けなんですが、パクチーとカレースープのおかげで、エスニックカレーのよう。

少しピリ辛でさっぱりしているので、お茶漬けのようにどんどん進みます。

エスニックカレーのようなお茶漬けのような、不思議なカレーでした!美味しいのでペロリと完食!

スタンプを集めよう

スタンプを集めると、集めた数に応じたプレゼントと交換できます。

  • KIRIN 午後の紅茶 おいしい無糖(先着240本)
  • S&Bワンプロキッチン 特製カレー 中辛or辛口(先着1,000個)
  • やまう「国産カレー専用福神漬100g」or「やさしい福神漬100g」(先着1,000個)
  • サッポロチューハイ99.99(フォーナイン)クリアレモン(先着168本)
  • Budweiser、コロナビール(先着168本)
  • カレーフェスティバル限定Tシャツ(先着100枚)など

数に限りがございますので、お早めに!!!

イベント詳細はこちらから▼

関連記事