コピス近くの贊記茶餐廳でもタピオカミルクティーが登場。香港お茶メニューも充実

まざあぐうすの通りです

こんにちはー。ながのです。本日は過去に何度か紹介した贊記茶餐廳(チャンキチャチャンテン)の新メニュー、タピオカミルクティーをご紹介します!

デザート感覚のフルーツティーからウーロン茶までカスタム幅広し

香港B級グルメが楽しめるチャンキチャチャンテン。何度か紹介しましたが、お茶メニューが充実してきましたのでご報告します。

テイクアウトもできますが、もし時間があるのなら店内でのんびり過ごすことをオススメします
そのわけは後ほど…。まずはメニュー。

左がいわゆる本格的なお茶。真ん中が定番のミルクティーとコーヒー。右はフルーツティーですね。
他のタピオカドリンク店もいろいろカスタマイズできると思いますが、こちらもなかなかバリエーションが豊富で、且つ香港ならではのラインナップです。

そしてトッピングですが、、、

  • パールタピオカ
  • ゴールデンタピオカ
  • あずき
  • オレオビスケット
  • 松の実

下3つが渋い(笑
オレオを載せるのはアジアではよく見かけます。以外とお茶との相性はいいです。台湾では今でも流行っていると聞きます。
日本でもミルクティーに載せているお茶屋さんをよく見ますよね。
あずきや松の実は豆花(トウファ)っぽくていいですよね(台湾スイーツです)

甘さ、氷の量が選べます。今回は75パーの甘さで氷は少なめにしました。甘すぎるのが苦手なのでこれは嬉しいです。
まずはタピオカミルクティーxゴールデンタピオカx甘さ少なめx氷少なめをオーダー。
ちなみにミルクフォームも5種類から選べますが…今回は外します。

タピオカがお菓子のような甘さ。この甘さで色をつけているのだそう。

糖の色ってことかな…?きな粉餅のようなモチモチっとした食感です。
お茶はさすが香ばしい。巷のミルクティーに比べミルク感は控えめで紅茶の茶葉の香りがスーッと鼻を抜けます。

個人的にはホットウーロンにタピオカとミルクフォームを入れると、さっぱりまろやかで温かいタピオカのもちもち感がアップして好きです。今は夏だからちょっとアレですけど。。。ウーロン茶とミルクって意外と合いますよね。

右はコーヒーとミルクティーが混ざった香港式コーヒー紅茶

さて。店内で過ごすオススメ理由は、異国情緒があってゆっくり過ごせるからです

もともと「チャーチャンテン」は老人の憩い場。最近は家族で、友達で、一人でゆっくり寛げる喫茶店です。

昔は香港ではエアコンがあるから喫茶店に行こう、映画館に行こうっていう雰囲気がありました。
香港映画の人気低迷の理由に、各家庭にエアコンが普及したからだっていう人もいるくらいです(笑

ここチャンキーでも広東語がよく聞けて、まるで香港にいるみたいです。
あと…失礼かもしれませんが…いつもそんなに混んでません(苦笑
なのでゆっくりタピオカドリンクを飲みながら寛げるよいお店なのです。オススメですよ!

それではまた〜。

店名 香港 チャンキチャチャンテン 吉祥寺店
営業時間 10:30~22:30
定休日 なし
TEL 050-5595-2339
住所 東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 1-8-14
地図
禁煙・喫煙 完全禁煙
関連記事