【悲報】井ノ頭通り沿いの穴場中華料理店「中国菜 一口品」が閉店

2019年5月、井の頭通り沿いのNOCE隣、商業施設用ビル「Santa Fe」の中華料理店「源烹輪分家 中国菜 一口品」が閉店しました。

1年7ヶ月で閉店へ

同店は2017年9月に商業施設用ビル「Santa Fe」の一番西寄りにオープンした中華料理店。

以前、本ブログでも紹介させてもらいました。

同店は富士見台にある「源烹輪」という中華料理店の姉妹店。本場中国の家庭料理をリーズナブルな価格で提供。

公式ホームページによると、「一年七ヶ月間の短い期間でしたが、応援して頂いた本店の御客様、武蔵野市の御客様、又近隣駅の御客様、沢山の御愛顧頂きまして本当にありがとうございました。」とのこと。

美味しいしリーズナブルだし、ボリュームがとても多くてかなーり気に入ってたのですがとても残念。

今後は富士見台駅近くの源烹輪へ。

店名 源烹輪分家 中国菜 一口品
閉店日 2019年5月
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 Santa Fe 1-A 1F
地図
HP www.genpourin.jp/ikkopin
関連記事