吉祥寺パルコのバウムクーヘンカフェ「治一郎カフェ」が閉店


吉祥寺パルコの地下1階にあるバウムクーヘンカフェ「治一郎カフェ」が閉店しました。

物販店は引き続き営業

2019年2月28日(木)をもって、吉祥寺パルコの地下1階にあるバウムクーヘンカフェ治一郎カフェ」が閉店

同店は2016年の2月にオープンだったので、ちょうど3年間の営業に終止符という形に。

隣接の「治一郎 吉祥寺パルコ店(物販)」はそのまま営業を続けるようです。

良かった〜。同店のバウムは本当に美味しくて僕もよく購入してるので、物販店が残ってくれて一安心です。

店名治一郎カフェ 吉祥寺パルコ店
閉店日2019年2月28日(木)
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺パルコ B1F
地図
関連記事