新オープンの大戸屋新業態「三かみ堂」レポート!コスパ最強“定食居酒屋”

ニューオープンしたばかりの「三かみ堂」に行ってきた!早速レポートします!!

リーズナブルに飲める定食居酒屋

2018年5月18日(金)、吉祥寺駅南口の閉店した大戸屋跡地にオープンした大戸屋の新業態「三かみ堂」。早速行ってきました!!

吉祥寺駅南口の大戸屋跡地は大戸屋の新業態店がオープンへ

結論としては、“コスパ最強”の定食&居酒屋。大戸屋のクオリティーはそのままで、定食だけでなくお酒やつまみ系も美味しくリーズナブルにいただけるお店です。

筆者はオープン初日の18時過ぎに訪問。すぐに入店できましたが、18時半頃には満席になって待ちありでした。

店内は40席弱。すべてテーブル席です。

メニューはそれほど多くはない印象。その代わり全体的に安い。生ビールのジョッキは400円(税込)、ハイボールは300円(税込)、ポテサラ200円と、メイン以外はかなりリーズナブル。

リーズナブルなので、軽い気持ちで来て、夕飯がてらちょい飲みができるかんじ。筆者以外のお客さんはほとんどお酒をオーダーしていました。あとメインはシェアしやすいメニューが多く、複数名のちょい飲みを狙っているようです。

店員さんにオススメを聞いたところ、「あご出汁の肉すい鍋」(700円税込)、「大海老フライ」(1000円税込)、「定食屋さんの生姜焼き」(650円税込)だそう。

今回、筆者は飲みに来たわけではないので、定食をいただきました。「あご出汁の肉すい鍋」(700円税込)と「具だくさん豚汁セット」(400円税込)をオーダー。これで飲みにきたわけではなく、ちゃんと夕飯を食べに来た人のための定食になりますね。

豚汁セットには、ひじきの煮物や高菜もついてきます。ウマそうーーーーー!!

いただきます。

おお、こりゃウマい!!上品な味とコクが特徴のあご出汁と生姜がよく合うったら合う!!長ネギがふんだんに使われてるし、真ん中には大きい厚揚げがあって食べごたえ十分です。

あっさりながらしっかりとしただしの旨み、牛の旨みも広がって、もりもり食べられます。ご飯がすすみます。

寒い日に食べたらますます染みるでしょうね〜。

そして豚汁も最高!!

さすが大戸屋ですよ。豚汁の美味しさは抜群!肉や野菜の旨味が引き出されてます。

間違いなく“コスパ最強”の定食居酒屋でしょう!!

一つ課題があるとすると、回転率ですかね〜。席数が多いわけではないけど人通りが多い場所なので、回転率が上がらないと待つ人が多くなってしまいそうですね。

店名 三かみ堂
営業時間 確認するのを忘れました。スミマセン。
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-5 中外ビル1F
地図
関連記事