【悲報】地元に愛された鉄板焼きステーキ店が閉店!22年の歴史に幕

22年間も営業されていた鉄板焼きステーキ店が閉店しました。

数少ない鉄板焼き店が・・・

悲しいお知らせです。2018年5月6日(日)をもって、鉄板焼きステーキ店「ステーキ フォルテ」が閉店しました。

場所は中道通りの「ラ・クール・カフェ(La cour cafe)」と同じビルの地下1階です。

同店は吉祥寺ではあまり見かけない鉄板焼きステーキ店。神戸を発祥とする鉄板で、良質の牛脂とガーリックと共に焼き上げる神戸スタイルのステーキハウスでした。

そして驚くことに、オープンは平成7年12月だったというので、約22年半とかなり長い間営業されていたことがわかります。

文面からもオーナーの人の良さが伝わってきますね〜。

長い間、本当にお疲れ様でした。

店名 ステーキ フォルテ
閉店日 2018年5月6日(日)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-11-9 プラタタカハシビル B1F
地図
関連記事