新オープン「洋食 大野亭」レポート!1500円バーグは吉祥寺で最も美味

ニューオープンしたばかりの「洋食 大野亭」に行ってきた!早速レポートします!!

間違いなく一回は食べたほうがいい一品

2018年5月4日(金)にニューオープンしたばかりの「洋食 大野亭」!早速レポートします!!

吉祥寺5月ニューオープンのお店まとめ!洋食店の超オープンラシュ!

結論から申し上げます!!マジで美味しいハンバーグです。吉祥寺で食べたハンバーグの中で最も美味しいと言っても過言ではないかも。

筆者は日曜の12:40頃に到着。時間が時間なだけに、やはり並んでました。筆者の前に7名待ってて、20分ぐらいで席へ案内されました。

店内はカウンター14席、テーブル20席ぐらいとそれほど広くはありません。

メニューはそれほど多くなく、洋食店としての目玉である「デミソースハンバーグの包み焼き」(1,480円税抜)、「オニオンハンバーグ」(1,180円税抜)、「厚切りグリルステーキ」(200gセット1,180円税抜)、

「コブサラダ」(980円税抜)、「ふわとろオムライス」(1,380円税抜)、「シーフードとアボカドのマカロニグラタン」(1,000円税抜)、「名物和牛ローストビーフ丼」(1,500円税抜)、「黒豚 ポークジンジャー」(1,380円税抜)です。

筆者は目玉の「デミソースハンバーグの包み焼き」をオーダー。1500円という強気の価格設定。ライスとスープが付いてきます。

オーダーしてから20分ほどしてやっと出てきました。包み焼きなので、アルミホイルで包まれています。

アルミホイルを破ると、中からアツアツの蒸気が出てきて気をつけましょう。中には想像以上に大きいハンバーグと、上には大きめのステーキ一切れが乗ってます。

それではいただきま~す!

失礼ですが、正直、他のお店と一緒でしょ?というかんじであまり期待してなかったんです。が・・・

メチャクチャ美味しい。中から肉汁はジュワーッて出てきて、ふっくらしてます。毎日、挽きたてのお肉を使ってるだけあって、お肉の美味しさが口の中で踊りだしますよ。ちょっと濃いめのデミグラスソースはこの上ないほどコクがあるし、もうサイコー!!!

吉祥寺で一番美味しいかもしれん。そして上に乗ってるステーキも超柔らかくてウマすぎる。口の中で溶けます。なんだよ美味しすぎかよー。(語彙力

これで1500円なら妥当かも。納得しました。

ちなみに大きなポテトも裏に隠れてるので忘れずにいただきます!

いやー意外なところで美味しいハンバーグを見つけてしまいました。

吉ファン限定クーポン

お店からのご厚意で、クーポンをいただきました!!「吉祥寺ファンページ(吉ファン)見た」とお店の方に伝えると、下記のドリンクすべて、1杯無料になります!!

具体的には下記のとおり。アルコールもですよ!!期間は2018年8月31日(金)までです。さすがにワインのデキャンタはヤバくない?笑

■ソフトドリンク(¥380 税抜)
コーラ / メロンソーダ / ジンジャーエール / オレンジジュース / ブレンドコーヒー / アイスコーヒー / トロピカルアイスティ

■アルコール
ザ・プレミアムモルツ ¥590(税抜)
ハイボール ¥390(税抜)
ワイン(赤/白) グラス ¥290(税抜)
ワイン(赤/白) デキャンタ ¥980(税抜)

■フロート(¥450 税抜)
コーヒーフロート
クリームソーダ
コーラフロート
オレンジフロート

ぜひ使ってみてください♪

店名 洋食 大野亭
営業時間 11:00~23:00(L.O 22:00)
定休日 無休
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-2 北辰吉祥寺ビル東館 地下1階
地図
HP roastbeef-ohno.com/
関連記事