文字化けの障害について

今回発生した、文字化けの障害についてご報告します。この度は読者の皆様に心配やご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

障害について

いつも吉祥寺ファンページを読んでいただき、ありがとうございます。

2018年4月26日(木)〜28日(土)の期間中、本サイト上で障害が発生しておりました。具体的にはサイト上のほとんど全ての文字がローマ字や「?」の文字に置き換わってしまうという現象でした。(トップ画像参照)

本サイトはWordPressというオープンソースのブログソフトウェアを利用しています。以下、今回WordPress上で発生した障害が解消するまでの経緯です。

日時 経緯
4月26日(木)21:00頃 自身でサイトを開くと、タイトルが文字化けしていることに気づく。この時、重大なことが起きているという認識はありませんでした。自分の端末もしくはブラウザがおかしいのだと考えておりました。
4月26日(木)22:00頃 しかし、読者の方より「文字化けしてるから対応して」というお問い合わせをいただき、他の人も同様に文字化けが発生しているというお問い合わせをいただき、初めて重大な障害が発生していることに気づきました。
4月26日(木)22:15頃 いよいよ焦り始め、WordPressで同様の事例がないか調べ始めました。しかしなかなか事例が見つからず、プロの業者へ頼むことに。
4月26日(木)23:00頃 プロの業者へ障害調査を依頼。
4月27日(金)15:00頃 業者より、「明日(4月28日(土))までに調査結果を報告する。」と連絡あり。
4月27日(金)夜 気になって気になってあまり眠れず…
4月28日(土)15:00頃 業者より、「データベースからの情報の読み込み前に、既に文字化けしたデータが記録されている状態。文字化けしていない日本語と、データが混在しており、単純な読み込み時のエラーではなく、この文字化けしたデータをそのまま表示していることからワードプレス側は正常。」である旨の報告あり。つまり、データベース自体に問題があって、データベースのバックアップがあれば復元可能かもということが判明。サーバー側で過去のデータベースのバックアップがあったので、自分でデータベースのバックアップから復元しました。結果、正常な状態に戻りました。

原因

原因はインストールした「プラグイン」が悪さをしていたようです。標準のWordPressにはない機能(プログラム)が「プラグイン」という形で配布されており、それらを追加インストールする事によって、ウェブサイトに様々な機能を持たせることができます。本サイトでもいくつかのプラグインを利用しており、最近インストールしたプラグインに悪意のあるプログラムが書き込まれており、それがデータベースに直接アクセスして悪事を働いたと考えられます。

復旧後はすぐさま使用していないプラグインを全て削除し、正常な状態に戻しました。

反省

今までより良いサイトを構築したい一心でやってきましたが、セキュリティーの意識は甘かったと猛省しています。今後はまず安定稼働を一番の目標として、運営していきたいと思います。セキュリティー対策を万全にしていきます。

それにしてもバックアップって本当に大事!バックアップがなかったら、ここで反省を述べることすらできていないので。バックアップありがとう。

いやー本当に焦りました。一度は「もうブログをやめなければならないかもしれない…」という最悪の事態も想定していたので、今こうやって文章を書いていることの幸せを噛みしめています。

今回の件で、サイトの信用を失ってしまったので、信用を挽回すべく、また毎日記事を書き続けていきたいと思います。

読者の皆様には本当にご迷惑をおかけしました。今後ともよろしくお願いします。

吉祥寺ファンページ 山岸

関連記事