リニューアルオープンしたばかりのカリーつけ麺「モンタナ」早速レポート!

リニューアルオープンしたばかりのカリーつけ麺店「モンタナ」に行ってきました!早速レポートしますぜ!

ローストポークのせのカリーつけ麺を食べるべし

2018年4月7日(土)、一時休業中だった中道通りの「モンタナ」がリニューアルオープンしました!早速、カリーつけ麺をいただいてきました。

店内の席は、カウンター5席、テーブル✕2。当然、今までと同じ広さですかね。

メニューは、カリーつけ麺(800円)、肉カリーつけ麺(1,100円)の2種類。オプションは麺大盛りが+100円、追肉300円、チーズトッピング100円、ハイネケン(600円)だけというシンプルさ。いいですね、カリーつけ麺だけに特化しててわかりやすい。

そして辛さエフェクトは、レベルが1〜7まで選べます。7を選んでも無料です。「1〜5が一般的な辛さで、6以上は本当に辛いのがお好きな人だけにオススメ。」と店員さんが言ってました。

筆者は「肉かりーつけ麺」をオーダー。筆者は辛いのが苦手なので、辛さ買えずにそのまま1を選択しました。

服が汚れないように前掛け(エプロン)があります。店員のお姉さんが優しく「(エプロン)いります?♡」って言うので、いただきました!!惚れてまうやろ!!

オーダーから10分ほど経って・・・はい、待ってました。まず目に入ってきたのがお肉!ドドン!!自信作というローストポークが4枚。肉は少しバーナーで炙ってくれています。

そしてつけ麺用スープカレー。カレーなのにネギがかかってます。

麺はつけ麺らしく太めです。カリースープは確かに味はカレーなんだけど、他のつけ麺と同様、ドロドロではなくトロトローっとしてました。ああ、これは美味しいわー!!スープは1なので全然辛くないっていうか甘いです。辛いのが苦手な人も食べられます。もっちり麺はスープによく絡んで、口の中でも麺の食感と美味しいカレーが楽しめます。

これは美味しい!!クセになりますね。また来ます!!

ただ味がカレーなので、カレーってご飯なのに、ここでは麺だったので脳がパニックを起こしてました(笑)

店名 モンタナ(Montana)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-2 本町田中ビル 1F
電話 0422-21-0208
地図
HP montanablog.jugem.jp
関連記事