グルメ

オープンしたばかり!至極こってり喉カラカラ極太麺の男メシ油そば

オープンしたばかりの油そば専門店に行ってきました。超こってりで間違いなく男メシ!!

胃もたれ覚悟のガッツリ油そば

2017年11月にオープンしたばかりの油そば専門店「武蔵野アブラ学会 吉祥寺店」に行ってきました。「まるかつShokudo」跡地ですが、まったくイメージが変わりましたね。

「まるかつShokudo」跡地にオープンするのは早稲田で人気の油そば店

同店は、「特製武蔵野油そば」、「武蔵野油そば」等、油そばが目玉メニュー。大盛(240g)は無料です。1階は立ち食いで、2階はお座敷もあったり座れるようになってます。

筆者は、最もスタンダードな「武蔵野油そば」(590円税込)をオーダー。

同店の油そばの特徴はなんといってももちもちの極太麺。そのため、オーダーしてから茹で時間に6〜7分かかるそうです。

男には、ジャンクで身体に決してよくないものを無性に食べたくなることがあります。筆者はそのときでした。

そしておまちかね、こちらがその油そば。おおおお。

まず極太麺がなによりも目を引きます。やや固めの茹で具合でしっかり歯応えがあります。タレはかなりギトギトしてくどい!でも絶対に好きな人は好きです。あと具のネギやカイワレ、メンマ、ナルトはこってりの中、いい感じにアクセントになってくれます。

チャーシューも柔らかくて美味しい!!なんだこれ、クセになってしまう。ホントこってりだし、喉カラカラになるし、身体にはよくないし、毎日食べたいとは思わないけど、たまに無性に食べたくなる感じです。

店名 武蔵野アブラ学会 吉祥寺店
営業時間 11:00~23:00
定休日 年末年始
TEL 0422-27-1596
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-2 白石ビル 1F・2F
地図
禁煙・喫煙 完全禁煙
The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
関連記事
前の記事

【悲報】アトレ吉祥寺1Fのベーカリーカフェ「ローズベーカリー」が閉店へ

次の記事

吉祥寺で食す炭火香る絶品「鶏カレー」ランチ