ライフスタイル

The PARKSIDE ROOM、3周年アニバーサリーフェアを開催!記念アイテムも

<The PARKSIDE ROOM>
The 3rd ANNIVERSARY Fair

吉祥寺アイウェアセレクトショップ【The PARKSIDE ROOM】で、11月18日(土)から年内最終営業日 12月30日(土)までの期間、【THE 3rd ANNIVERSARY FAIR】と題したイベントを開催しています。ここでtprでも所縁あるブランドと共に製作された別注アイウェアや、近隣有力アパレルショップ<the Apartment>監修で製作された、オリジナルフードパーカーも発売。また購入特典として、期間内にお買い物をした方全員に、3周年記念に製作されたオリジナル大判メガネ拭きがノベルティとしてプレゼントされます。吉祥寺店らしいラインナップでアニバーサリーイヤーを飾ります。

吉祥寺、井ノ頭公園からほど近い、パークサイドエリアにオープンし3年が経過。今回は公園の空気感のように、どこか肩の力が抜けたリラックスしたアイテムが生まれました。

Brand. OLIVER PEOPLE for tpr Mod. HOLDREN Col. 362 Price. 38,000yen (without tax)

<OLIVER PEOPLES>に依頼した普遍的な存在感を放つ「HOLDREN」別注カラー。ユニセックスサイズ感とベーシンクなデザインで実用性の高さが魅力ですが、ホワイトゴールドシャーリング加工を施したメタルパーツとべっ甲色セル生地を組み合わせることで、品がありながらも華やかなカラーバランスにアップデートしました。

<About OLIVER PEOPLES>

オリバーピープルズはヴィンテージフレームに魅了されたラリー・レイト氏ら3人の創業者により 1986年にロサンゼルスで設立。ヴィンテージフレームが持つエッセンスを再構築し、普遍的なシェイプと高い技術の融合によって生まれた美しいアイウェアはエレガントで上品なコレクション。創業当時は1920年代から40年代のアメリカンヴィンテージスタイルを現代的にアレンジしたコレクションを展開。後にデザインはヨーロピアンヴィンテージやモダンコンテンポラリーなど、その幅を拡げていきます。信頼性の高いワールドワイドに活躍するブランドのひとつ。

Brand. YELLOWS PLUS for tpr Mod. DARCY Col. PG Price. 33,000yen (without tax)

<YELLOW PLUS>との別注は、クラウンパントのフォルムと繊細な質感のメタルフレーム「DARCY」を tpr 得意とするカラー「ピンクゴールド」にて特別に製作。また、フロント、テンプル、ノーズパッドに至るまで同じ色で統一することで、繊細でナチュラルな佇まいと、存在感が同居するバランスメタルフレームに仕上がりました。濃度の薄いカラーレンズを装着したものは、秋冬の着用にもお薦めです。

<About YELLOWS PLUS>

日本国内に留まらず、ロンドンやパリなどヨーロッパを中心にアメリカなどにも人気を拡げている【YELLOWS PLUS<イエローズプラス>】。ユーザーはもちろん、海外のアイウェアデザイナーからも、そ デザインとクオリティを高く評価されているドメスティックブランドのひとつ。バランスのとれた美しいデザインをベースに、鋲カシメなど古くから受け継がれてきた工法を最新の技術で作り上げ、熟練の技術者の目と手先で仕上げていく。YELLOWS PLUS / イエローズプラスはそんなハイテクとローテクの融合が世界中のオプティシャンをも唸らせている。シンプルなコレクション群は様々なスタイルに溶け込みやすい。

Mod. SWAN CLUB HOODIE Col. Black Size. M / L(2 サイズ展開) Price. 10,000yen (without tax)

また同じ吉祥寺のセレクトショップ【the Apartment】監修で、「井ノ頭公園のスワンボートで気分転換をするクラブ」のユニホームをイメージして製作されたフーディー。12oz の肉厚ボディに、US製のリフレクター付きシューレースをフードコードに採用。またクラブのアイコンでもあり、井ノ頭公園の人気者スワンを、ブラックスワンに変えてスリーブに設置しました。ボディーはブラック1色、オーバーサイズで着用出来る M/L 2サイズ展開。

<About the Apartment>

吉祥寺駅北口を出てヨドバシカメラの裏手にある、ディープスポットを五日街道に向かって歩いていると出現するのが、黄色い看板の「ジ アパートメント」。2009年スタート、現在は大橋 高歩さん率いる4人のクルーで運営されています。主にニューヨークなどの現地に買い付けに赴き、ヴィンテージのラルフローレン、ノースフェイス、トミー・フィルフィガー、ノーティカなど、US東海岸のインポートアイテムや、90’sデッドストック・古着をラインナップするセレクトショップとして、国内外でコアな人気を呼んでいます(インスタのフォロワー数2.4万人!)。ヒップホップやブラックカルチャーにルーツがありながらも、現代的なMIX感覚で、ファッションを提案しており、とにかくスタッフの皆さんが親切なので足を運びやすく、行けば何か欲しいものが見つかるセレクトショップです。

www.the-apartment.net

また期間中にお買い物をしていただいた方には、スライドケースにしまわれた大判のメガネ拭きをプレゼント。20cm×20cmの使いやすいサイズでいつもお持ちのアイウェアをきれいに保っていただければと思います。

The PARKSIDE ROOMの気分が反映されたアイテムが登場する、2017年締めくくりアニバーサリーフェア。 日頃の感謝の気持ちを込めて。

<The PARKSIDE ROOM>
The 3rd ANNIVERSARY FAIR

Date.2017.11.18<SAT> – 2017.12.30<SAT> at The PARKSIDE ROOM

【The PARKSIDE ROOM/ ザ・パークサイド・ルーム】

コンセプトは「ニュートラル」、「アクティブ」、「モード」。

Continuer(恵比寿)の姉妹店として2014年10月にオープンした、ニュートラルでアクティブな思考を持つ都市生活者の為のSHOP。アイウェア中心のアイテム構成ながらも、生活のスパイスになるアイテムを提案。アイウェアは、今の気分を反映させながらも、掛ける方のパーソナリティを引き立たせてくれるものをセレクト。またファッション小物では、話題の腕時計ブランド【DAN HENRY】の取り扱いも10月よりスタートしています。

address: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-1 2F
open: 12:00-21:00(定休日:水曜日)
tel&fax: 0422-41-8978
www.tpr.jp

The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

吉祥寺で「絶品ハンバーガー」食べるならここしかない 4選

次の記事

ヨドバシ裏の小さな居酒屋で鹿児島の絶品「とり刺し丼」ランチを食す!