吉祥寺唯一の長崎うどん専門店がいつのまにか閉店

吉祥寺唯一の長崎うどん専門店が閉店してしまいました。

昔懐かしい長崎うどんのお店が

7月28日(金)をもって、ダイヤ街の「たんす屋」の2階に位置する吉祥寺で唯一の長崎うどん「ふじのや」が閉店していました。

同店は、長崎で大正時代に創業した百年続くうどん店をお手本にし、長崎の魚介を使ったスープと細くて柔らかい麺が絡み合う、おいしくて昔懐かしいうどんを提供。「ついついこのスープだと飲んでしまう。」というファンもいたので残念です。ただひっそりと営業されていたので、前を通っても気づかなかった人もいたのではないでしょうか。

閉店の旨は、ホームページには記載ないし、店頭に貼り紙もなかったのですが、現在はテナント募集がなされています。静かに閉店されていました。

また同店は市ヶ谷で営業はしているので、どうしても食べたい場合はそちらに行きましょう。

長崎うどん・ふじのや

関連記事