【レポート】吉祥寺にオープンした立呑み天ぷら「喜久や」安い×旨い×オシャレ

吉祥寺にオープンしたばかりの立ち呑み天ぷら店の「喜久や」に行ってきたので早速レポートします!

サク飲みもガッツリ飲みも使い勝手バツグン

2月19日(日)、アトレ1F路面にオープンした立ち呑み天ぷら店「喜久や」に行ってきました。

天ぷらって敷居が高いイメージですよね。同店はそれをいい意味で打破してくれました。恵比寿から上陸しただけあって、まず外観からしてオシャレ。店内、めっちゃオシャレ。オープンキッチンの周りにカウンターがあり、和風のバルってかんじです。目の前で天ぷらを揚げるのを見るのは、待ってる方としてはワクワクしますね。店内は全てスタンディング。椅子はありません。

筆者はまずはエビス生(600円)を頼んでから、メニューを物色。

クリックして拡大

天ぷらはオーダーしてから揚げるので、時間がかかります。そこですぐに出てくるおつまみのやっこ(350円)をオーダー。おつまみはすぐ出てくると言われたのですが、オープンしたばかりなので、やはり店員さんがまだ慣れてないのか、天ぷらより後に出てきました(笑)

その後、人気五品にランクインしている「大根」(200円)「海老」(300円)「烏賊(いか)」(250円)、「舞茸」(200円)をオーダーしました。6〜7分で揚げたてがサーブされました。混んでるときはもうちょいかかるかも?

大根の天ぷらってなかなかないですよね。初めて食べました。ジューシーで美味しい!煮物にした上で揚げてるようです。海老はちょっと小さいけど、プリプリ!!衣はサクサク!こりゃビールすすむわ!海鮮系の天ぷらは塩をつけていただきましょう。それぞれどんな食べ方がオススメか店員さんが教えてくれます。

3種類の塩

烏賊(いか)も柔らかくて、美味しい!ビールうまーい!!!

舞茸は天つゆをつけて食べましょう。ビールうまーい!!

とまぁ、一人でやってました。仕事帰りにちょい飲みして帰りたいってときは、ほんとに使い勝手がいいかも。立ち飲み大好きな人は、居心地がいいのでガッツリずっといられますね。筆者は18時頃に行きましたが、0次会として使ってる人が多いような雰囲気でした。以上でお会計2,000円!これだったら仕事帰りに寄れます。オシャレなので女性にとっても使いやすいですよ!実際お客さんの半分は女性でした。一人飲みの女性も。今度は変わり種に挑戦したいので、また行きます。

店名喜久や 吉祥寺
営業時間ランチ11:00〜15:00(L.O14:30)
ディナー16:00~23:30(L.O: Food 22:30, Drink 23:00)
定休日アトレ吉祥寺の休館に順ずる
TEL050-5593-5464
住所東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺店東館側ガード下 1F
地図
予約予約サイトへ
禁煙・喫煙完全禁煙
関連記事