「住んでみたい街」ランキング吉祥寺が2位に転落!1位奪還はどこ?

不動産大手7社が参加する新築マンションポータルサイト「MAJOR7」が、首都圏のマンション購入希望者を対象に実施した「住んでみたい街アンケート」を発表しました。これまで7年連続1位だった吉祥寺は2位に転落しました。

IMG_0508

吉祥寺から1位を奪還したのは恵比寿

住友不動産・大京・東急不動産・東京建物・野村不動産・三井不動産レジデンシャル・三菱地所レジデンスという不動産大手7社が運営する新築マンションポータルサイト「MAJOR7」が、9月28日に「住んでみたい街(首都圏/関西圏)2015年」調査の結果を発表しました。MAJOR7は、インターネット会員を対象にアンケート実施。首都圏5,219人(男性 3,402人、女性 1,817人))、関西圏1,369人(男性 880人、女性 489人 )から回答を得ました。

住んでみたい街(首都圏)ランキング結果

今回は、駅で順位が発表されています。「獲得ポイント」は、個々の回答について、第1位=3ポイント、第2位=2ポイント、第3位=1ポイントとしています。

順位獲得ポイント1位選択数(人)1位選択率(%)
 1恵比寿駅 1,053 2354.5
2吉祥寺駅8672033.9
3麻布十番駅8641823.5
4表参道駅7001482.8
5自由が丘駅6481232.4
6鎌倉駅589 961.8
7二子玉川駅5761082.1
8青山一丁目駅5611172.2
9みなとみらい駅551951.8
10横浜駅469751.4
11広尾駅468961.8
12目黒駅451821.6
13武蔵小杉駅416651.2
 14品川駅406821.6
15中目黒駅395711.4
16代官山駅356571.1
17赤坂駅328611.2
17白銀台駅328611.2
19代々木上原駅327621.2
20神楽坂駅323641.2

住んでみたい理由では、「交通の便のよさ、「おしゃれ」「洗練されている」「高級感」などが多く挙げられたそうです。それに対して2位の「吉祥寺」は、「公園が多い」「商業施設が充実している」「日常の生活に便利」など、イメージよりも機能的な面が評価されています。

こう見ると、恵比寿をはじめ、麻布十番、表参道、自由が丘など、「おしゃれ」「高級感」といったイメージを持った街が上位を占めてきている気がします。景気が上向いてきたおかげで、高級志向な回答が多くなってきたのでしょう。4月30日に発表されたSUUMOの「住みたい街ランキング」では、まだ吉祥寺が1位でしたが、機能的重視な吉祥寺としては、これから苦戦を強いられるかもしれませんね!!これからは吉祥寺も「高級感」「おしゃれ」といったイメージを意識していくべきなのでしょうか。

Source:「マンショントレンド調査 第23回 住んでみたい街アンケート(首都圏/関西圏)2015年」 | メジャーセブン

関連記事