スーモ「住みたい街ランキング2015」発表!東京ウォーカーランキングと比較

3月2日、スーモを運営するリクルート住まいカンパニーが「2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」を発表しました。吉祥寺は例年通り1位でした。

スーモランキングと東京ウォーカーランキングは首位以外大きく異なった!

毎年ながら、スーモを運営するリクルート住まいカンパニーより、関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している20代~40代の3000人を対象に実施した「2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」の集計結果が発表されました。首位は例年通り吉祥寺でした。もう驚きもしないですね。

以前、東京ウォーカーランキングが発表されていたので、今回はスーモの「住みたい街」ランキングと東京ウォーカーの「住みたい街」ランキングを比較してみました。

sumitai2015.001

首位の吉祥寺とどちらもトップ3内の横浜以外は、ランキングが大きく異なっています。アンケート対象の年齢層が異なりますが、こうまで大きく異ってくるものですね。ただ、駅前開発が激しく進んでいる武蔵小杉が、どちらも昨年は10位圏外だったのですが、ここにきて大きく躍進しています。

どちらもぶっちぎりで首位を独占している吉祥寺のいいところは、共通しています。

  • JR中央線・京王井の頭線による新宿や渋谷へのアクセスのよさ(渋谷まで16分/新宿まで15分)
  • 東急百貨店・PARCO・丸井・アトレ・キラリナといった豊富なデパートによる利便性
  • おしゃれなカフェ・雑貨・洋服店が揃う
  • 井の頭公園で緑を楽しむ

それに比べると、横浜は上記3つと同じような条件は満たしてはいますが、緑が不足していますね。緑をいかに取り入れるかが、住みたい街人気の座を奪還するキーになっていきそうです。

Source:「2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」を発表|リクルート住まいカンパニー

関連記事