ニューオープン・閉店

500円ピザのNAPOLIやBartaの運営会社が破産!吉祥寺も一斉閉店か

500円ピザなど破格がウリの「NAPOLI」や「Paella & Tapas Barta(バルタ)」の運営会社である遠藤商事が破産しました。吉祥寺の店舗はどうなったでしょうか?

またプチロードが寂しく…

すでにニュースで多くの方が知っているかもしれませんが、4月28日(金)、イタリアンバル「NAPOLI」やスペインバル「Paella & Tapas Barta(バルタ)」(以下、バルタ)などの運営会社である遠藤商事が、破産手続き開始決定を受けました。

これを受け、「NAPOLI 吉祥寺本店」が4月27日に閉店しています。

そしてバルタも急遽確認したところ、店舗に4月28日は臨時休業と貼り紙がありましたが、間違いなくこのまま閉店となるでしょう(それ以外にも貼り紙があり、この店舗はすでに遠藤商事の手から離れています)。

吉祥寺にはそれ以外にも、「Napoli’s 吉祥寺東町店」があり、筆者は確認できていませんが、閉店は免れないでしょう(追記:閉店したようです)。

昨年7月、プチロードのスペインバル「Paella & Tapas Barta(バルタ)吉祥寺」がオープンし、筆者も取材をさせてもらいましたが、1年も経たずにこういう形となってしまいました。

500円パエリアや1000円時間無制限飲み放題!新規オープンのスペインバル「バルタ」

やはりあそこはすぐに入れ替わりますね。

The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。家庭では二児のパパとして奮闘しています。吉祥寺と同じぐらいアップル製品が好きで、趣味の一つです。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

プレミアムフライデーに吉祥寺でナイトマーケット開催

次の記事

霜降り和牛しゃぶしゃぶ御膳専門店がサンロードにオープン!前身はいつのまにか閉店