三鷹「せんべいの駄菓子屋さん」新装開店!約100種類の駄菓子にワクワクが止まらない

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

2021年8月2日(月)、三鷹市牟礼にある「せんべいの駄菓子屋さん」がリニューアルオープンしました!

ガレージでの軒先販売から、平屋の広々した昭和レトロなお店に大変身!

昔懐かしのたくさんの駄菓子にワクワク、人の温かさに触れ「また行きたい」と思う駄菓子屋さんでした♪( ´▽`)

昭和レトロ漂う駄菓子屋

吉祥寺駅からバスに乗り、揺られること15分。

最寄りのバス停を降りてすぐ、住宅地にお店はあります。

平家建ての趣ある店構え!入り口には紫の暖簾と引き戸が付き、料亭や旅館のようです。

店内には駄菓子がいっぱいです!!

赤ポストやおもちゃの置き時計など、レトロ雑貨がお店を昭和レトロに彩ります。

店主のせんべいさんはプロ紙芝居使としても活動する、二足のワラジを履く方。

三鷹市内のご自宅ほか近隣地域、全国で紙芝居の実演などをされています!

リニューアル当日、和装で接客をされていてステキでした( ´ ▽ ` )

100種類ほどの懐かしい駄菓子

甘い系からしょっぱい系のお菓子、ガムやヨーグルトなど!!

およそ100種類ありました。

ポストカードのくじ、消しゴムの当てくじなどもありました!

2019年3月12日(駄菓子の日)のオープン以来、近所の子供たちや親子連れで賑わっているお店。

訪れた日、レジ横には駄菓子を頬張る女の子2人組がいて、

「いらっしゃいませ!」と笑顔で声をかけてくれました。ほっこり癒されました(*´꒳`*)

10個購入!驚きのお値段

購入したのはこちら!!

甘い系はヤングドーナツ、ミルクキャラメル(箱)、ぷくぷくたいチョコ、ハイエイトチョコ、きなこ棒、モロッコヨーグルト2個。

しょっぱい系はビッグカツ、餅太郎。

スクラッチお宝くじはオープン記念でいただきました。

計10個、お値段がなんと350円!!

実は値段を考えずカゴに入れて、おそるおそるレジに持っていったのですが思わぬ安さに仰天!!

早速、いくつか食べてみました。

ビッグカツはソースの味付けとジューシーな口当たりが変わらぬ味わい。モロッコヨーグルトは素朴なミルク感が懐かしかったです!

小さいころ近所に駄菓子屋さんがあり時々通っていたのですが、当時を思い出しました。

お店には今後、イートインスペースが設置されるそう!また訪れてみたいです。

ぜひせんべいの駄菓子屋さんに行って、夏の思い出を作ってみませんか。

最後までありがとうございました♪

店名 せんべいの駄菓子屋さん
営業時間 主に平日の午後
※詳細はInstagramを確認
定休日 主に土日
住所 〒181-0002
東京都三鷹市牟礼6-12
地図
Instagram @senbei_kamishibai