吉祥寺に新オープン!「トミーズプリン工房」究極のなめらかプリン3種を食べ比べ

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

戸越銀座(東京都品川区)に2020年に誕生した「トミーズプリン工房(Tommy’s Pudding)」

「究極のなめらかプリンが食べられる」と瞬く間に口コミが広がり、今、話題沸騰中のプリン専門店です!

2021年7月22日(木)、続く2号店が吉祥寺にオープン!

7月18日(日)にプレオープンしていたため、気になってのぞいてきました(*´꒳`*)♪

イタリアンテイストのプリン専門店

オープンしたのは、吉祥寺・元町通り沿いの高級食パン「い志かわ」跡地。

吉祥寺駅北口のサンロード商店街を入り、シュープラザの角を左折してすぐのところです。

プレオープン日は日曜とあって、開店前にも関わらず続々と人が集まりました。その数50人超!

ショーケースに整列するプリン

トミーズプリンの人気の秘密は究極の滑らか食感!

イタリアンシェフが監修し、湯煎による低温調理を行うことで滑らか&濃厚なプリンを生み出したんだとか。

北海道産生クリームや本場イタリア産マスカルポーネチーズ等の厳選した材料を使用しているのも注目ポイントです。

メニューは定番と季節のプリン6種類

メニューは全6種類!

全てテイクアウト対応で、購入後すぐに商品を受け取ることができます。

一番人気の「トミーズプリン(プレーン)」(税込421円)、店員さんイチオシの「ティラミス」(税込464円)、季節商品「ヴィーノ エ フルッタ(桃)」(税込529円)を買ってみました!

ちなみにプレオープンは全て税込300円で購入ができ、皆さん多めに購入されてる様子でした。

極上なめらかプリンを食べ比べ

自宅に持ち帰り、早速食べ比べしてみます!

まずはスタンダードな「トミーズプリン(プレーン)」から。

スプーンですくっただけでも崩れてしまいそうな柔らかさです!

とろけ具合がすごい!口に入れた瞬間になくなりました。

口溶けはムースのようにクリーミーで、味わいは卵やミルクのコクが感じられます。

カラメルは瓶の底に広がっていて、ほろ苦なのがまたおいしかったです。

続いては店員さんおすすめの「ティラミス」

高級感のあるティラミス、極上の味わいが広がります!

下から順にプリン、マスカルポーネ入りクリーム、チョコレートなどが敷き詰められており、食べ進めると少しずつ味わいが変化。

瓶の底からプリンをすくうと、滑らかな食感が加わって非常に口当たりが良くなりました!

ほろ苦なので、甘いものが不得手な方にもおすすめしたいです。

ラストは季節のフレーバー「ヴィーノ エ フルッタ(桃)」

ヴィーノエフルッタはイタリア語で「ワインとフルーツ」という意味で、プリンにワインのジュレと季節のフルーツを乗せたプレミアムプリンなんだとか♪

ピンクの層が映えます

フルーティーな桃とゼリーのようなジュレが滑らかプリンとよく合います!

ゼリーのような爽やかな喉越しで、後味はさっぱり。

フルーティーな香りも楽しく、暑い夏にぴったりです。

(※ワインが含まれるため、妊娠中の方、お子様、運転される方にはそのほかのプリンを選んでほしいそうです)

「滑らかなプリンが食べたい!」「どのフレーバーを頼めばいいか迷う」

ぜひこの記事が参考になればうれしいです(*´꒳`*)

店名トミーズプリン工房(Tommy’s Pudding)吉祥寺店
営業時間11:00〜21:00
定休日不定休
電話番号042-227-1064
住所〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 
ファミリープラザビル1F
地図
Instagram@tommy_pudding