三鷹台にオープン!理容室をリノベした「リビカフェ」手作りケーキとコーヒー

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

今回は2021年4月にオープンした、三鷹台の最新カフェをご紹介。

すてき空間だったので、ぜひ吉祥寺から足を伸ばして訪れてみてください(*´꒳`*)

理容室の看板そのまま、くつろぎの場所へ

吉祥寺駅から井の頭線に乗り、2つ先の三鷹台駅に向かいます。

駅を出てすぐ、「タカ理容室」の大きな看板が目に止まります。

「リビカフェ」はこちらの店内に入っているとのこと。

「合ってるかな」とおそるおそる扉を開けると…

カフェ空間が広がっていました!

気になってお話を伺ってみたところ、もともとこちらは理容室で、オーナーさんのご両親が長年経営されていたそう。

ご両親は80歳を過ぎたため理容室を閉めましたが、跡地はテナントが入らず空き家のまま。

「せっかくなら、何かしたい」と娘さん。

カフェをオープンすることを決意され、2021年4月に「rivi cafe」を開きました。

淡いブルーがイメージカラー

現在、お孫さんも接客に加わり、週4日営業をしています。

店内にはタカ理容室時代のお客さまや、若いカップルなどさまざまな方がいらして、誰もが利用しやすいほのぼの空間でした。

手作りケーキとブラジル産コーヒー

手作りのケーキが3種類、飲み物はコーヒーや紅茶が10種類ほど用意されています。

テイクアウト用の焼き菓子もありました。

「ショコラグランマルニエ」(税込550円)と「ミルクティーシフォンケーキ」(税込550円)が特におすすめとのことで、2つを注文!

飲み物は「コーヒー」(税込500円)を頼みました。

ケーキにはリキュール入り。大人味が楽しめる

ケーキは大きなお皿に一つずつ載って、登場!

煌びやかです。

ショコラグランマルニエ(ガトーショコラ)からいただきます。

口当たりはふんわり滑らか、中にはチョコレートがずっしり!

まったくチープな感じがない、ていねいなつくりです。

オレンジのリキュール入りで、大人な味わいが口いっぱいに広がりました。

シフォンケーキは空気たっぷりで軽やかな舌触り!

生クリームには紅茶のリキュールが入っていて、紅茶尽くしな一皿でした。

コーヒーもたっぷり。空間と味、どちらも大満足でした。

三鷹台の落ち着いた雰囲気に合ったリビカフェ。

営業日にタイミングを合わせて行ってみてください。

店名rivi cafe(リビカフェ)
営業時間11:00~16:00
定休日水、木、日曜
電話番号0422-24-9128
住所〒181-0001 
東京都三鷹市井の頭1-32-5
地図
Instagram@rivi_cafe
禁煙・喫煙完全禁煙