新オープン!西荻窪の焼き菓子屋「カフェクチュ」秘密の隠れ家でお菓子とお花を

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

2021年5月、焼き菓子のお店「カフェ クチュ」がクレープ屋「ラ・クレープリー」跡地にオープンしました!

※ラ・クレープリーは現在、三鷹にお引越し

「可愛いカフェスペースでお菓子が楽しめる」と早くもインスタグラマーの心を奪っている大注目スポット。フォトジェニックな空間を味わってきました(*´꒳`*)

小さな隠れ家をお花が彩る

西荻窪駅すぐ、高架下にお店はあります。

クレープ屋の外観はそのままに、手描きの看板がひっそりとかけられています。

1階の小スペースにレジが、2階にカフェがあります。

まずはカフェスペースをご紹介

色や形が異なるカウンター、ソファ、ベンチが一つずつ、計5席。

彩り豊かなドライフラワー、木のカゴなどがところどころに置かれています。とてもかわいい。

カウンターに座ると、窓から心地よい風が入ってきました。

駅すぐであることを忘れてしまいます。

素朴でやさしい、季節の焼き菓子

続いて一階のレジ(オーダースペース)へ。

ガラスケースに入った焼き菓子は、宝石のような高級さがあります。

伺った日はマフィン、スコーン、ベーグルがありました。

ドリンクメニュー

ドリンクはコーヒー、紅茶、ジュースから選べます。

マフィン1種類、スコーン2種類、アイスカフェオレを注文しました。

お会計を済ませ、2階のカフェスペースへ向かいます。

※階段が急なため、上る際にはお気をつけください!

心くすぐるカフェ時間を過ごす

ピンクのお皿と優しい色合いのお菓子たち。

かわいらしく、心くすぐられます。

頼んだものは以下のとおり。

マフィンをひと口。

かぼちゃと胡桃のスパイスマフィン

あたたかく、口の中でほろっとほどけます!

カボチャの甘さ、ときおり感じるスパイスの香りがよく合います。

手作りならではの素朴な味わい。心からおいしい。

手前2つがスコーン

スコーンは珍しい渦巻タイプ!

全粒粉生地に自家製ジャムやフルーツを練り込んでいるそう。

お砂糖をまとったスコーン

生地はさくっと、噛むたびにフルーツの風味が広がります!

いずれの焼き菓子もバター、卵は不使用。きび砂糖を使っているそうで、やさしい味わいでした。

心地よい空間で、お花と焼き菓子が楽しめる「カフェ クチュ」。

テイクアウトもできるため、ご自宅でいつもよりちょっと素敵なお皿に載せて、おしゃれ時間を過ごしても良さそうです。

最後までありがとうございました。

※店内の写真撮影については少しルールがあるため、訪問前にInstagramをご確認ください

店名 cafe Cwtch(カフェ クチュ)
営業時間 12:00〜19:00(L.O. 18:30)
※焼き菓子は売り切れ次第終了
定休日 木曜日
住所 〒167-0053
東京都杉並区西荻南3-17-7
地図
Instagram @cafe_cwtch_