西荻窪のパティスリー&カフェ「ラ・プティット・シュルプリーズ」ときめきのスイーツ

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

今回は西荻窪〜吉祥寺間の住宅地にひそむ、パティスリー&カフェ「ラ・プティット・シュルプリーズ」をご紹介!

メルヘンチックな空間で、ときめきのスイーツを食べてみませんか。

住宅地にひそむメルヘンチックなお店

西荻窪駅から徒歩10分、吉祥寺駅から徒歩15分、吉祥女子中高近くの住宅地にお店はあります。

店内に入ると、シャンデリア、ホワイトカラーのメルヘンチックなインテリアがお出迎えしてくれます!

BGMは軽やかなフレンチポップス。パリにプチトリップしたような気持ちになります。

週替わりメニューは「小さなサプライズ」

ラ・プティット・シュルプリーズは週2日(金・土曜)の営業。

旬のフルーツや素材を使った、週替わりのスイーツが並びます。

店名はフランス語で「小さなサプライズ」

名前の通り、訪れるたび「こんなメニューがあるんだ!」と小さな驚きが待っています。

メニュー

ショーケースのお菓子はテイクアウト、店内のカフェスペースでイートインできます。

訪れた日はイートイン限定でパフェ、プリンがありました!

「春のイチゴパフェ」(税込1,500円)とセットドリンクの「コーヒー」(税込300円)をオーダー。

「イチゴのショートケーキ」(税込650円)も頼んでみました。

春の素材を閉じ込めたパフェ

パフェとケーキ、イチゴ色がとっても華やか!

パフェは細長いグラスに、ベリーのソース、クランブル、ソルベ、ホイップクリーム、イチゴアイスなど10種類ほどで構成されています。

トップのイチゴアイスは上品な甘さ、続くホイップはコクがあります。中からはジュレやクランブルが登場!

食べ進めるごとに味わいが少しずつ変わり「次はどんな味なのかな」と、ひと口ずつがたのしいです。

添えてある黒蜜ソースをかけると、一気に和風テイストに変身!和洋折衷なパフェでした。

コクのある軽やかショートケーキ

薄い層が重なり合うショートケーキ。

ふわっと軽いのに、コクがあります!!

ソフトで軽やかな口当たりで、甘酸っぱいイチゴともベストマッチでした。

ホットコーヒーをいただき、ごちそうさまでした。

席は1時間制で、その週の木曜までに電話orSNSから予約ができます

予約が確実かと思われます!(予約して伺いました)

ふらりと立ち寄りテイクアウトしてみたり、イートインでメルヘンな空間を味わったり。

次の金、土曜は西荻窪の方へ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

店名 ラプティットシュルプリーズ(La Petite Surprise)
営業時間 金・土曜 12:00〜18:00
定休日 日〜木曜
電話番号 0422-90-9802
住所 〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町4-10−11
地図
Instagram @mitsuyonn324
禁煙・喫煙 完全禁煙