アトレ吉祥寺に「カフェド銀座みゆき館」が開店!“銀座で一番おいしいモンブラン“の正体とは

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

2021年6月8日(火)、アトレ吉祥寺地下1Fにチェーン喫茶「カフェ ド 銀座みゆき館」がオープンしました!

“銀座で一番おいしいモンブラン“が食べられるとのことで、期待を胸に訪問してきました!

東館B1F「ゆらぎの広場」隣にオープン

お店は東館B1、「ゆらぎの広場」隣の「立田野茶寮」跡地にオープンしました。

外から店内が見えるつくり。開放的です!

壁には複数の油絵が、大テーブルには大きな花器が飾られています。

みゆき館は銀座本店に1969年にオープン。

現在、銀座に4店舗、立川と吉祥寺合わせて計6店舗があります。

商業施設の明るい雰囲気に馴染みつつ、みゆき館らしいエレガントな空間が演出されています。

メニューは特製ケーキ、ドリンク、ランチなど

ケーキセットのメニュー
ドリンクメニュー

メニューはケーキセットや単品ドリンク、ランチセットがありました。

ホットのコーヒーと紅茶は、種類によってはポットで提供してもらえます!

みゆき館の名物“銀座で一番おいしいモンブラン“を発見!

銀座に数多くあるモンブランの中で「美味しい」と定評を受け、このキャッチコピーが謳われるようになったのだとか。

「熊本栗のモンブラン」とホットコーヒー「みゆき館ブレンド」(セットで税込1,595円)を注文してみました!

モンブランの気になるお味は?

5分ほどでモンブランとコーヒーが到着!

細い縦長のフォルム。外側がマロンペーストで覆われています。

早速ひと口…

上から見た図

和栗の甘さがダイレクトにきます!!

上質な熊本産和栗を使用しているそう。

栗ならではのほっくり、素朴な甘さです。

モンブランに寄ってみました

中には真っ白な無糖クリームが鎮座。

外側のペーストと共に口に運ぶと、和栗の甘みがより引き立ちます。

特においしかったのが土台のメレンゲ!

軽く、サクサクしていました。

コーヒーはポットで提供。小ぶりのカップ、二杯分ありました。

思わず背筋が伸びる、高級感ある空間でした。

アトレ地上1F外に巨大ポスターが登場

現在、アトレ地上1F外のバスロータリー前には、巨大ポスターが登場中です。

みゆき館にはモンブランのほか、Instagramで話題の苺のミルフィーユ、ボリューム満点のマカロンパフェなどオリジナルメニューがいっぱい。

リッチな気分を味わいに、ぜひ訪れてみてください。

店名 カフェ ド 銀座みゆき館
営業時間 10:00〜22:00
※現在20時まで営業
定休日 アトレ吉祥寺に準ずる
電話番号 042-222-1491
住所 〒180-0003 
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 
アトレ吉祥寺 東館B1F
地図
公式サイト www.cafe-ginza-miyukikan.com