ハモニカ横丁に新オープン「ダパイダン105」肉汁が滝のようにあふれ出すの焼小籠包

2020年12月23日(水)、ハモニカ横丁内に台湾夜市の屋台をイメージした「ダパイダン105」オープンしました。早速行ってきたのでレポ!

肉汁祭りの焼小籠包

スパ吉跡地にオープンした同店。台湾夜市の屋台をイメージした店内は、ハモニカ横丁のイメージにぴったり。焼小籠包をはじめとした料理とビールを手軽にいただけるお店です。

店内は、提灯がぶら下がっていたりと椅子がカラフルだったりと、細部まで台湾夜市が再現されており、雰囲気だけでも楽しめます。価格帯もリーズナブルで、屋台のように気軽に立ち寄れるかも。

席数は44席と、狭いながらそれなりにキャパあり。

メニュー

なのですが、セットがありまして。

セットにするとめっちゃ安い!!!Bのセットで海鮮鶏飯+焼小龍包、あとビールをオーダー。

ホントに肉汁に気をつけろ!!

ほどなくして出てきた焼小龍包。4個をオーダーしていますが、まずは先に焼き上がった2個。

同店のイチオシである焼小龍包は、食べ方があります。

  1. 容器の上で、スープがこぼれないように上部に穴をあける
  2. 温度を確かめながらゆっくりスープを味わう
  3. 皮と餡を薬味などでお好みで味付けして一緒に味わう

工程1のとおり、箸で穴をあけたところ・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉祥寺ファンページ(@kichifan)がシェアした投稿

ご覧の通りヒッタヒタの肉汁!!!開け方間違えると肉汁がお皿に流れ出てしまうので慎重に。まずは指示どおりスープをすすりますが、できたてを提供してくれるので、当然ながらアツアツ!!!ヤケド注意です。

肉の旨みがスープからも餡からしっかりと感じられ、旨ーーーーいっ!!!これとビールだけでいくつもいけるわ。。

海鮮鶏飯は、大きい鶏肉がこれまたフォークやスプーンでも切れる柔らかさ。しかもぷりっぷりでジューシー!!!

美味しい〜!!!

テイクアウトもできますよ。ハモニカに焼小龍包完全復活!

店名 ダパイダン105
営業時間 11:00〜23:00
定休日 不定休
TEL 0422-23-6088
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−3 ハモニカ横丁内
地図
Instagram dapaidang105_kichijoji
禁煙・喫煙 完全禁煙