【Beyond Labo】ITものづくり教室「3rdschool」教育先進国視察の報告会を開催

ITものづくり教室「3rdschool」が、教育先進国であるオランダ・イタリアに教育視察に行ってきたことを受け、報告会を開催します。編集長の山岸も参加します!

Beyond Labo主催の3rdschool報告会

2019年7月5日(金)、ITものづくり教室「3rdschool」で、Beyond Labo主催「BeYond Labo #19 【吉祥寺 de 海外教育ナイト】 〜現地で見てきたこと、現地から見えてきたこと〜」が開催されます。

以前、僕が登壇したイベントです。

今回は、この3rdschoolを運営する、山田雄太さん 山口康平さん 慶徳大介さんのお三方がBeYonderとして登壇。彼らが視察してきた海外教育事情をレポートしてくれます。

クラウドファンディング達成記念!

今回の海外視察は、クラウドファンディングをして学びを支援するという新しい形を見せてくれました。

通常、ハードに対する投資(例:空き家をリノベーション)を支援することが多いクラウドファンディングですが、こうした学びを支援して、それを現地で見てきたことをフィードバックするというスタイルは斬新です。

※今回のBeYond Laboも、彼らへの支援枠として開催しています。皆さんの参加費の1部を支援へ充当します。

レッジョエミリア(イタリア)とイエナプラン(オランダ)

教育に関わっている人であれば、1度は耳にしたことであろう学びの聖地。ただ、実際にその現場を視察したり、詳しい文献などを読んで知っている人は意外と少ないのではないでしょうか?

  • レッジョエミリアとは…“イタリアの小さな街の名前であり、NewsWeek誌で「世界で最も優れた学校10選」に選ばれた学校があることから、この街での教育法が注目されるようになりました。市の税金の半分が教育資金にあてられているほど街全体が教育に力を入れているというから驚きです。個人の個性や意見を尊重することで、感性を磨くことが基本理念とされています。”(Chiik! – 3分で読める知育マガジンより)
  • イエナプランとは…“ドイツで生まれ、オランダで普及しているオルナタティブ教育です。自分で考え、共感力をもち、社会にはたらきかけ、協働できる市民を育てる教育という考え方にとても共感しました。あるイエナプランの先生の表現では「幸せな大人を育てる教育」を目指しているのだそうです。”(Future Edu Tokyoより)

大切なことは、丸写しではなく、インストールすること

これらは先進的な教育事例として紹介されます。ただ、その手法が日本にピッタリ合うかというと疑問視する声もあるでしょう。

各国や各地域の辿ってきた歴史が違えば、文化や風土、そこに暮らす人々は違います。

単に「やり方」だけを持ってくるよりも、そこで大事にされている哲学や理念を、どのように私たちがインストールして実践につなげて行くことができるか。

そのために欠かせないのが、対話です。

3rd Schoolの3人からの報告にじっくり耳を傾け、そこから私たちが学べること、歩めることを考えてみませんか?

今回は朝活じゃないよ!夜開催のPartyだよ!

「BeYond Labo」行きたいけど、朝8時ってのがなぁ、、、という方へ吉報!今回は年1度(だいたい)の夜開催なので、普段はなかなか参加できない方もお待ちしております。

仕事終わりの方も多いと思いますので、食事・ドリンクを用意してお待ちしております!(もちろんアルコールもありますよ)
せっかく海外教育のテーマですから、イタリアやオランダに関連したケータリング料理を計画中♪

いつもと違うParty仕立てのBeyond Laboをお楽しみください!

今回は夜開催で、食事・ドリンク付きのパーティ形式です!ご参加お待ちしています。

イベント名 BeYond Labo #19 【吉祥寺 de 海外教育ナイト】 〜現地で見てきたこと、現地から見えてきたこと〜
日時 2019年7月5日(金)19:40~22:00
場所 3rdschool(JR吉祥寺駅 徒歩5分)
地図
会費 4000円(当日支払い)
予約 Peatixでお申し込みをお願いします。【無料チケット】(当日支払い)をクリックし、お申し込みください。(支払いは当日現金でお願いします)
関連記事