いよいよグランドオープン「ZENON SAKABA」一足先に行ってきたのでレポ!

この時を待っておりました。いよいよグランドオープンの「ZENON SAKABA」。レセプションパーティーに行ってきたので、早速レポートします!!

さすがゼノン!吉祥寺の最先端を行く居酒屋がオープン

2018年11月28日(水)、カフェゼノンのお隣に、吉祥寺の新たな賑わいの場になるネオサカバ「ZENON SAKABA」がグランドオープンします。

26日に開催されたレセプションパーティーに呼んでいただいたので、早速レポートします!

同店は、炭火場やお酒の自販機、ちょい飲み屋台、振り売りタイム等々、おとなの好奇心を刺激する美味しい仕掛けや、熊本の厳選された肉を中心にした旨いもんがいただける酒場です。

今回のパーティーにはかなり多くの関係者が来場されていて、立ち飲みっぽくなっていました。しかしオープンしてからの通常営業時は、テーブル席が約120席と立ち飲み席がいくつかあり、入店時にどちらか選ぶことができます。

店内の様子は人が多すぎてあまり撮れなかったのですが、上から見るとこんなかんじ。想像以上に広いです。

公式ホームページにも店内の雰囲気が掲載されているので、こちらもご覧ください。

店内の真ん中には大きなキッチンがあり、そこを囲うようにカウンター席が並びます。

グラスやおちょこにもZANON SAKABAのロゴが入っててめっちゃ可愛い。さすがゼノンさん、凝ってますね〜!

一番面白いなと思ったのが、「炭火場」。まず自席で串をオーダーして、それを炭火場に持っていって、自身で焼くスタイル。

自分で焼きながらお酒を楽しめるとは・・・斬新なスタイル!!!

そしてこちらはお酒の自販機。通常のように自席でドリンクをオーダーして持ってきてもらうこともできるのですが、自販機ではもちろんセルフサービスになります。こちらのほうが少しお安くいただけるようです。

今回いただいたお食事は「フォアグラと西京味噌のブリュレ」(写真左)、「あか牛のローストビーフ」(写真真ん中)、「マツバガレイの豪華なカルパッチョ」(写真右)。

個人的に好きなのはあか牛でした。お肉がめっちゃ柔らかい!!噛めば噛むほど旨味が溢れます。

そしてこちらが「あまくさ宝牧豚のだご汁」。

・・・これは絶対に食べたほうがいいです。阿蘇の郷土料理だご汁を宝牧豚と一緒に煮込んでいてトロトロ!!野菜や自家製の団子が入ってて、超美味しいです!!!

もちろんビールと一緒にいただきました。

他にもメニューは多数あるので、行く前にこちらでチェックしておきましょう!

まとめ

オシャレなのに気取らないスタイルの居酒屋です。お酒の場をより一層楽しませてくれるアイディアが豊富で、さすがゼノンさんだと感じました。

通常オープンしたら、ゆっくりまた行きます!!オープンおめでとうございます★

店名ZENON SAKABA
オープン日2018年11月28日(水)
営業時間平日17:00〜24:00、休日15:00〜24:00
住所東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目(カフェゼノンの隣り)
地図
HPzenon-sakaba.jp
Twittertwitter.com/zenonsakaba
インスタwww.instagram.com/zenonsakaba/
関連記事